【実践】IPO投資を始めて12か月、ソフトバンクに当選しました!

チェックする女性
みなさん、IPO投資やってますか??
現在までの当選状況を公開します。

管理人のIPO口座

  • SBI証券
  • マネックス証券
  • SMBC日興
  • カブコム証券
  • 大和証券

IPOの当選状況(12月現在)

  • 申込銘柄数:94社
  • 当選回数:2回

ソフトバンクに当選しました

SBI証券でソフトバンクに当選しました!
今年2回目のIPO当選です。わーい!
しかし公募の規模が大きいため市場ではおおむねDランクの評価です。
だって当選本数が1,500万枚ですよ?
日本の人口が1億人として10人に1~2人に割り当てることになります。
当然、複数枚ゲットする人もいるでしょうけど。
それにしても多すぎますね。
数ヶ月前の大型IPOのメルカリでさえ当選本数は20万枚でした。
ちなみに同じく12月上場予定でSランクのKudanの当選本数はたった2千枚です。
うーん、、IPOチャレンジポイント狙いでSBI証券のみで応募していたので正直当たらないで欲しかった。
それぐらい当たりやすい銘柄という事です。
という事で、あっさり辞退しました。
QBネットホールディングで痛い目見てるんでね。
あの時は市場のほとんどでDランクだったのに、わざわざBとかCランクと表示されているIPO専門サイトを探して、初値で上がるかもしれないと言い聞かせていました。笑
もうね、Cランク以下は基本的にスルーですよ。
【追記】
12/19にソフトバンクの初値がつきました。
初値は1,463円で公募価格1,500円を割り込みました。
 
やはり辞退して正解でした。
 
12/19はそのまま下落して、1,282円まで下がり終値となりました。
 
ソフトバンクの将来性があると思えば、長期保有することを念頭にこのタイミングで購入するというのはアリかもしれませんね。

SBI証券のIPOチャレンジポイント残数

現在131ポイントまで貯まりました。
従って抽選に外れながらも26万円貯めたと考えましょう。(*)
(*)ざっくり言うと150ポイントを使えば、初値売りで+30万円くらいの銘柄に当たる可能性が高い。
つまり1ポイント=2千円の価値があります。
ただ最近は200~300ポイントくらい無いと、SランクやAランクの当選は難しいようです。

まとめ

今回は、”【実践】IPO投資を始めて12か月、ソフトバンクに当選しました!” について書きました。
今年ももう終わってしまいます。
ここまでIPOに1年間挑戦してきましたが、利益は出ずに過ぎてしまいそうです。
むしろ初値公募割れのババを引いてしまい、マイナス1万円です。泣
まあIPOは宝くじですから、当たったら儲けものという考えでコツコツチャレンジポイントを来年も貯めていく予定。

これまでのIPO投資の履歴

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です