大和証券、ポイントプログラム廃止するってよ!

知ってた人は今更だと思いますが、大和証券のポイントプログラムが廃止されると今頃気付いて慌ててる話です。

大和証券のポイントプログラムが廃止

【ダイワのポイントプログラム】が2021年3月末をもって廃止されるそうです。

「ダイワのポイントプログラム」は2021年3月31日をもちまして、サービスを廃止させていただきます。「交換ポイント」を保有されているお客さまにつきましては、商品等への交換をお早めにお済ませください。

大和証券ホームページ


2019年9月12日に大和証券から発表されていました。
もう3ヶ月も前の話です。全然知らんかった。。

じゃあどうやって知ったかというと、9月末にポイント交換する目的で大和証券の株主優待をクロス取引で取得していたからです。

株主優待のカタログが先日届いたので中を見たら、ポイントプログラム廃止のお知らせが載っていました。

大和証券の株主優待のポイント交換も廃止

これがカタログの写真

大和証券ではこの交換ポイントを使って新規公開株株(IPO)の当選確率を倍増させることが出来ました。

そして半期ごとの株主優待でポイントを貯めて効率よく当選確率を上げるのがIPOチャレンジャーの常套手段でした。
詳しくはこちらの記事に書いてます。

しかし、ポイントプログラムの廃止に伴いこの交換ポイントも2021年3月末に廃止されます。

ガーン!!

つまり2021年3月末までは手持ちのポイントで当選確率を上げられるが、2021年4月以降のIPO案件の抽選では低い当選確率になるってことです。

なお2019年12月現在から再来年の3月末の話なので、まだ少し時間があります。

ただし株主優待のポイント交換は今回受領した2019年9月権利確定で最後となるそうです。
来年3月に株主優待取得してもダメ!

今後のIPO投資の戦略

元々IPO投資のために色々と口座開設してましたが、全然当たらないし塩漬け金が大きくなるのに嫌気がさして、今はポイントプログラムがある【大和証券】と、チャレンジポイントがある【SBI証券】のみでIPO投資をシコシコ頑張っています。

そこにきて、この大和ショック。。

とりあえず、2012年3月までは今まで通り大和証券とSBI証券の併用でIPO投資を続けます。
ただし大和の株主優待はもう取得しない。

そんで、2012年3月になったら溜まってる大和ポイントを使って日用品かなんか美味しいものに交換して使い切る!

4月以降は大和証券から資金を引き上げて、IPO投資はSBI証券1本に絞りますわ。

万が一、SBI証券のチャレンジポイントまで廃止されたら・・

いやー、やっぱり想像するよね。

大和がポイントプログラムやめるんなら、SBI証券もチャレンジポイントを突然廃止するんじゃねーか?

まぁ・・泣くよね。

だってこの2年間IPOの抽選に外れ続けながらチャレンジポイント貯めてやーっと200近くまで積み上げたのよ?

これで使わないまま廃止されたら死んでも死にきれんわ。
「俺の“今までの苦労”を返せ!」となるよね。

まぁ“今までの苦労”つってもスキマ時間にスマホをポチポチしてただけだがな。金払ったわけでもないし。

もうBランクにポイント全部突っ込んで小金稼ぐか??
うーん。
本当は400ポイントくらい貯めてSランクでドカーンと稼ぎたいとこだがなぁ。

まとめ

今回は”大和証券、ポイントプログラム廃止するってよ!”について書きました。

大和証券でIPO投資する人は今まで貯めたポイントをあと1年半使って、それ以降はポイントの恩恵無しに地道に“宝くじ”に当たるのを待つことになります。

それでも本当の宝くじよりは当選確率が高いですけどね。

なお、たくさん大和に資産を預けたらランクが上がり、抽選確率も上がるプレミアサービス制度は残っています。
現金資産がたくさんある人は一度、大和証券に資産を集めるのも良いかも。

これまでのIPO投資の履歴

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

関連リンク

大和証券のダイワのポイントプログラム廃止は改悪なのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です