大和証券でIPOに当選!抽選申込〜初値売りまでの流れと利益は?

これまでハズレ続けてきBランク以上のIPOについに当選しました!

今回は、抽選申し込み〜当選〜初値売りまでの流れを忘備録のためにおさらいして、利益についても書いていきます。

ラインデックス【2981】のIPOに当選!

これまで2年ほどIPOにチャレンジしてきましたが、Dランクにしか当選したことがなかった。

その当選銘柄(キュービーネットホールディングス)が公募価格割れして、1万3,000円損したのが去年の話。泣)

しかし、、ついに!
Bランク銘柄に当選しました!

その名は【ラインデックス(2981)】

業務内容は“富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービスの提供および自社ポータルサイト『sumuzu』の運営”です。

まぁそれはあんまり興味ねー!笑
ごめんね。ラインデックス。

重要なのはこの銘柄がIPO的にBランク評価の優良銘柄だったことです。

株価なのであんまり断定的なことは言えませんが、Bランクなら90%以上の確率で初値で公募価格よりも上がると考えられます。

大和証券のチャンス抽選から当選

私はIPO投資を全力投資から一部撤退してSBI証券大和証券に絞ってやっています。

一部撤退までの経緯はこちらに書いてます。

今回は大和証券から当選しました。
そして通常当選ではなく“チャンス当選”でした。

大和証券は“チャンス当選”という敗者復活があるのが特徴ですが、今回はまんまとその流れに乗れました。

チャンス当選にはチャンス回数という敗者復活ができる回数が個人のステータスによって定められていて、保有する大和証券ポイントが高い人ほどチャンス回数が多くなるシステム。

コツコツとポイント貯めてきて良かったー。
2021年3月末で大和ポイントは廃止になるけど。。

大和ポイント制度廃止の話はこっちに書いてます。

【大和証券】IPO当選から初値売りまでの流れ

忘れないうちにに、当選から初値売りまでの具体的な流れを書いていきます。

大和証券で抽選申込

ラインデックスの抽選申込の期間は2019年12月4日〜10日でした。

その期間中にオンラインで抽選参加の申し込み完了。

具体的には、

  1. 大和証券HPにログイン
  2. お取引タブ→新規公開株式
  3. “開く”ボタンでメニュー表示(スマホ)
  4. 抽選参加申し込みを選択
  5. 後はページの指示に従って進めば申し込み完了

大和証券から当選メールが来た

当選発表日が12月11日で、その翌日の朝に大和証券から当選のメールが来ました。

これがめっちゃありがたかった。

正直言って、
「当たるはずないわー。。」
と最近は半ば諦めていました。

だから申し込むばっかりで、いちいち当選したかどうか確認してなかったけどメールが来たので気づきました。

皆さん、メールの設定はきちんとしておきましょう!

購入申し込み

その日のうちにオンラインで新規公開株のページから購入申し込み。

具体的なやり方は上述の抽選申し込みと同じ手順で、4のところで“購入申込”ボタンを押せばOKです。

初値売り(上場前に売付)

まず私のIPOの投資方針は上がっても下がっても初値売り。これだけ!
ズルズル保有しない!

大和証券のIPOの初値売りは上場日の当日朝6時〜9時までに売り付けしないといけません。

だから購入申込を完了した後は、上場日当日までは何も出来ません。
(無駄にネットで初値予想をググって眺めるのみ)

ちなみに、SBI証券の場合には当日のAM4時から受け付けてくれるから2時間長い。

注)実際には“当日”ではなくて、“上場日の前営業日の翌日”なので月曜日上場なら土曜日から申し込めるはず。

当日は6時に目覚ましかけて、布団の中でゴソゴソとスマホでログインして売り注文出しました。

具体的には、

  1. 大和証券HPにログイン
  2. 残高/履歴→一覧保有証券→銘柄を選択(新規公開株のページではないので注意
  3. 売付ボタンから成行(寄付)で注文

これであとは上昇を待つのみ!
頼むぞー!!

ラインデックスの初値売りの結果

ということで以下がラインデックスの初値売りの結果です。

  • 公募価格:1,630円
  • 初値売:3,660円
  • 公募価格比:+2,030円、+2.2倍

100株当選なので、単純計算で利益は+20万3,000円
税引き後の利益は16万円くらいになります。

あざーっす!!

IPOで得た利益で家族旅行にLet’ts GO!

今回の利益の使い道について、
貯金するとか、
株買うとか、
何か贅沢するとか、
色々考えたんだけど、結局家族サービスに使うことにしました。

具体的には週末に予定している家族旅行の全額をこの利益から出すことにしました。

貯めるのもいいけど、こういう臨時宝くじはやっぱりパーっと使うのも良いですね。

それに家族(妻)も喜んでくれるしね。

カミさんの目の色が変わった(笑)

  • 私:前にIPO投資やってるって言ってたやんかー。
  • 妻:あー、らしいね。
  • 私:この前、Bランクに当選してん。
  • 妻:あ、そうなん?おめでとう。
  • 私:今度の旅行の代金そこから出そうか?
  • 妻:ん!?なになに?
  • 私:いや、今度の旅行代金その利益から出そうかな。
  • 妻:えっ!!そうなん!
    IPO?
    儲かるって?
    どれくらい儲かるん?
    16万!?
    予約したホテルの部屋アップグレードするわ!!
  • 私:・・・せやな。

という感じで、これまでIPO投資に全然興味なかったカミさんの目の色が変わりました。

まとめ

今回は”大和証券でIPOに当選!抽選申込〜初値売りまでの流れと利益は?”について書きました。

これで去年の公募割れで食らった損を一気に取り返しました。

旅行代金を差し引いた残りの利益はプレゼント口座に移して、家族か友人に還元したいと思ってます。

関連記事

ソフトバンクのIPOに当選したけどDランクだったので辞退した話

これまでのIPO投資の履歴

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です