【実践】米国株式市場が急落!保有株はどうなった??

ファイナンスの分析
10月10日から米国の株式市場が急落しました。
そこから世界同時株安となっています。
現在の保有している米国株の状況を公開します。

米国株の保有状況(2018年10月)

銘柄、損益(手数料、配当金含む)、保有期間、
  • XOM、+89,108円、5ヵ月、
  • V、+76,519円、4ヵ月、
  • BA、+20,051円、4ヵ月、
  • GOOGL、-12,905円、4ヵ月、
  • JNJ、+134,594円、4ヵ月、
合計損益、+307,367円(利益率6%)

 

ダウ平均の下げ幅が2月以来の大きさとなり、NYダウ30種平均は一時25,000ドルを下回りました。

 

私の保有株の合計利益率は6%となり、先月9月からは3pt下がりましたが、今年の7月と同じくらいになっています。
但し利益には7月以降に振り込まれた配当を含めています。

 

ハイテク株全般が下がっているため、Google株は利益がマイナスになってしまいましたねー。

 

それにしても、先日の景気のいい話を書いた途端に急落しました。。
上がり続ける相場というのは、いつかは落ちるのは当たり前なので驚きはないですが、それにしてもタイミングが悪い(良い?)ですねー。笑

 

関連:

 

今回の急落は色々な投資ブログでも取り上げられていて、私がよく見るのは長期投資家のブログが多いですが、みーんな傍観しています。
そして私も傍観してます。

 

そして反発したと同時にS&P500のETFを買い増ししようと思っています。

 

では誰が売りに出してるのかと言えば、短期の投資家なんでしょうね。
一部(大部分??)はコンピュータによる自動売りでしょうか。

まとめ

今回は”【実践】米国株式市場が急落!保有株はどうなった??”について書きました。

 

日本株については私は長期投資家とは言えず、中期で値上がり益を利益確定(損切)を繰り返すのが方針です。

 

一方で米国株はまだ始めたばかりですが、とりあえず長期でずーっと保有しようかと考えています。

 

例外としては、エクソンモービル(XOM)については株価が油価に影響を受けて右肩上がりではなく、上がったり下がったりなので、どこかで利益確定する予定。。
関連:

 

前回の記事:
次回の記事:

関連

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です