生命保険を解約してQQQにぶち込みたいぜ!

15年続けてきた生命保険の意味が、よくわからなくなってきた今日この頃です

積立の生命保険解約したくなってきた

生命保険入ってるんですが、解約するか迷ってます、、

入ってる保険は毎月2万円の積立保険

すげー高いよね、自分でも思うわ

死亡したり腕切断とかの重度の怪我したら2千万降りるって保険です

普通の入院とかじゃ何も使えない

社会人になって父親のつながり?で、親に勧められて入ったまま、もう15年くらい支払い続けてます

毎月2万円をどうやって捻出してるかというと、

学生の頃のお年玉と祖母がくれたお金を投資信託で運用して、毎月分配金で払っています

まぁ私は何にもしてなくて母親が運用して支払ってるんですけどね、、

前にネットで確認したら特別分配金を出しまくりだったね、最近は証券マンに言われて別の銘柄に乗り換えてました

まぁここまで書いていて、ツッコミどころがあるのは気付いてます

おばあちゃんから金もらっとんのかボンボンめとか、→別にボンボンじゃないけど、お金に困ったことはないよね

40歳近くまで母親に生命保険払ってもらって情けないとか、→運用元本は俺のお年玉と、ばあちゃんからもらった金やけどな、まぁどっちにしてももらった金やけどな、

毎月分配の投資信託で特別分配とかクソ中のクソ運用じゃねーかとか、→全くその通りだよ

証券マンの言いようにやられてる典型だろとか、→全くその通りだよ

とは言え、ほとんど母親任せにしてたまに様子を見る感じで続けてたわけです

何か実質的な問題があるわけでもないし

そんで、年末にふと気づいたんですよね

今の自分に死亡して家族に2千万残す保険が要るのか?

だってもう私個人で7千万以上の資産があるわけです

そこで死んで2千万追加されても、、無意味だよね

ここで生命保険を解約したら500万円くらい返ってくるし、投資信託の運用元本で200万くらいあるのよ

合わせて700万

これ全部QQQに入れたら良くね?

ただこれで母親に頼んでる作業が一つ減ります

別に最初から自分が払うとか運用しても良かったんだけど、

正直、ボケ防止で頼んでる面もあったんだよねー、

その後は掛け捨ての障害保険入ろうかな

もしこれで無意味な生命保険を解約したら、掛け捨てで月数千円の保険に入るのもアリかなと思ってます

長期の入院とかね、手術の時に補助が出るやつとか、

自分が寝たきりになった時に月々の補助が出るやつとか、

とにかく生命保険は要らないよね、

死んで残る資産としたら俺の株があれば十分だろうし、不動産もあるし、贈与税は気になるけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です