【12月の定期買増し】インデックス投資を爆買いだ!

今月は定期買付の12月です

損出しせずに損切りして、

分社するJNJも売却してドカッとインデックス資産を買い増ししました

12月は定期買付の時期

今月は定期でスポット買いをする月です

また年末なので損出しして税金を取り返す月でもあります

絶不調の花王を損切り

今年は唯一の含み損が花王でした

相場の調子が良かったので、ほぼ全銘柄が含み益となっていて損を出せる銘柄が花王以外ありません

まぁ、嬉しい悲鳴ですね

日本株の配当王(31年連続増配)である花王は私にとって本来は含み益とか含み損とか関係ありません

長期保有しておけば、もらえる配当が勝手に増えていく銘柄です

なので今年も、損だし(売ってからすぐに買い戻す)するつもりだったんですが、、

なんか配当金へのこだわりがどんどん薄くなってるんだよね

今はサッサと資産増やして、1億円の大台に到達したい気持ちが強いです

このモチベーションの変化は資産額が増えて1億円の背中が遠くに見えてきたのがデカい

1億超えてまた配当金が欲しくなったら、余ったお金で花王を買えばええやん

それに現在花王の株価は絶不調なので、数年後にさらに下がってたら、買い戻すチャンス到来とも言えるし、上がってるかもしれんけど、、

という訳で損だしではなくいったん損切りして、

そのお金を「グロース株、S&P500、全世界株式」に振ることに決めました

分社するJNJをサッサと売却

次はこれ、Johnson & Johnson

米国の配当王

日本が花王なら、米国はJNJ

58年の連続増配

配当金に集中投資している私も大好きな銘柄です、

一生保有する気だった、、

けど、分社するんだってさ!

外部リンク:J&J 消費者向けの事業を分社化 会社を2つに分割する計画発表

分社する = 分社後に株式が一般口座に移される

というのが、基本的な流れです

IBMでもそうでしたね

過去記事:IBMが分社するってよ!スピンアウトする前に売却と再購入で配当金を受け取り続けるぞ

一般口座に移ると、確定申告で税金の申告が必要となります

なんで、2年後くらいに移る前に、さっさと売却しました

分社後に特定口座で買い直しても良いけど、配当金熱が冷めつつあるんでね

熱が高まったらまた買いますわ、

まぁ、でも買うとしても個別株はやめてVIGだろうね

VOOとVUG、eMAXISオールカントリーを購入

さっきも書いたけど、最近は配当金熱が冷めるのに反比例して億り人熱が高まってます

つまり資産総額1億円突破熱ですね

今は7千万なんで、残り3千万、、

インデックスに資産を振って、チョイチョイチョイで3つくらいは昇っていくと思うんですが、どうでしょうかね、

まぁそういう感じで、売却した資金とボーナス合わせて500万円を、

  • VUG:VOO:eMAXIS..オルカン
  • 37.5%:37.5%:25%

の割合で追加購入しました

これでインデックス資産が全体で3千万くらいまで増えてきました、高配当資産と半分くらいです

VTは通常通りジュニアNISAで定期買い付け

あとは、子供の10歳の誕生日プレゼント用のJr NISAで育てているVTを買付けしました

過去記事:子供の誕生日に米国ETFの【VT】を【お金のなる木】としてプレゼントしたい!

これで丸2年分が貯まりました、160万円、

プレゼントは100万円分を予定してるから、差分は10歳になる直前に売却して他のインデックスに割り振る予定、まぁパーっと使っても良いですね

ちなみに過去記事にも書いてますが、

子供が成人になるまではこの【カネのなる木】の管理は私が行います

娘にはそこから出る配当金のみ誕生日に渡すつもり、その時に木の状態(高さや枝の本数)は連絡します

あー、今から楽しみやなぁ 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です