【実践】保有している仮想通貨の状況、2018年6月3日

ビットコインの画像
私は2018年1月15日に仮想通貨を10万円分、7銘柄購入しています。
保有状況と前回からの増減について書いていきます。

保有状況:銘柄、損益率 (*)、前回からの増減

  1. BTC、ビットコイン:49%(-13%)
  2. XEM、ネム:16%(-11%)
  3. MONA、モナ:38%(-20%)
  4. BCH、ビットコインキャッシュ:39%(-16%)
  5. ETH、イーサムリアム:41%(-14%)
  6. CMS、コムサ:21%(-8%)
  7. ZAIF、ザイフ:46%(-11%)
全体:38%(-13%)、 時価総額:38,303円

 

(*):損益率 = 時価/約定金額、約定に対しての時価の割合

 

下がってますねー。泣)
1か月前は少し持ち直してたんですが、5月の中旬以降ガクッと下がりました。
特にMONAは前回から20%も下がってます。

 

全体としては、約定金額の4割を下回る3万8千円台になっています。2か月前に逆戻りしたような感じです。

 

10万円で7銘柄買ってみましたけど、1か月単位で見たら、どの銘柄も同じような値動きですね。(BTCと連動してるの??)

 

私は仮想通貨については、ほったらかし投資なので、1か月に1回、時価を確認するだけです。
4月に持ち直した仮想通貨がどうして5月に下がったのか気になったので調べてみました。
2014年に破産したマウントゴックスが保有する数千億円分の仮想通貨が売りに出されているとの観測があったことで、市場への売り圧力となった模様です。オルトコインへのサイバー攻撃の脅威が増大していることも売られた理由みたいです。

まとめ

今回は、”【実践】保有している仮想通貨の状況、2018年6月3日” について書きました。

 

5月26日の日経新聞によれば、昨年2017年に仮想通貨で「億り人」になった人は331人らしいです。
331人はきちんと確定申告している人なので、申告していない人を含めるともっといるようです。因みに仮想通貨の利益は雑所得扱い。

 

金の匂いに誘われて、仮想通貨を2018年の年明けに購入した私は現在、見事に火傷しています。。苦笑
どんな投資もそうですけど、世間の話題になった時点で、既に高値になっているので、遅れてやってきてホイホイ買うアホな人間ばっかり損をするんですねー。自爆

 

私の場合は、面白半分ギャンブルと思って使える額(10万円)しか出してないので、最悪ゼロになっても大丈夫ですけど、今年から本格的に手を出した人で大やけどしている人は結構いるんじゃないですかね。。
マジメな投資で元本の6割が吹っ飛んだらシャレになりませんからね。こわやこわや。

 

前回の記事:【実践】保有している仮想通貨の状況、2018年5月5日

次回の記事:【実践】保有している仮想通貨の状況(2018年6月)

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です