【実践】 5月の株主優待クロス取引の結果は??

チェックする女性
私は2018年1月から株主優待のクロス取引を始めています。
5月の株主優待の取得状況を書いていきます。

2018年5月の株主優待の取得状況

優待取得数、損益(*1)
5月:0銘柄、0円

 

4月:0銘柄、0円
3月:23銘柄、36,305円
2月:2銘柄、1,632円
1月:1銘柄、75円

 

2018年合計:26銘柄、損益:38,012円
(*1) 損益 = 優待換金額 – 取得手数料

 

結論から言うと、5月は何もしませんでした!笑
4月もそうでしたが、銘柄数が少ない、あまりおいしい銘柄が無い。

 

4月は24銘柄、5月は30銘柄は株主優待を出している会社がありました。つまり2か月で計54銘柄です。

 

ここから一般信用取引に対応している銘柄でソートしたら、29銘柄でした。(Kabu.comで調べた結果)

 

そのうちクオカード優待が4銘柄ほどありましたが、権利落ちの1週間前にはKabu.comの一般信用売りが残量ゼロで、買えませんでした。。残念!

 

他にも、下記の優待を狙いましたがゲット出来ず、、

 

  • アイケイケイ(2198)のバームクーヘン:
    優待時期には一般信用売り対象銘柄リストから消えてしまい、手が出せず。。
  • くらコーポレーション(2695)のくら寿司優待券:
    一般信用売りの残量ゼロで買えず。
  • テンボスホールディングス(2751)の食事券:
    一般信用売りの残量ゼロで買えず。
てな感じです。

 

残りの銘柄は、優待内容が微妙だったか、手数料負けしてました。

 

クロス取引する場合、最新株価で手数料を調べないと損益が数百円はコロッと変わるので注意が必要です。
因みに私は、ネットから株価データを一括ダウンロードして、エクセルに貼り付ければ銘柄ごとの手数料が計算できるようにしてあります。

6月の株主優待は熱い!!

4月、5月は株主優待がいまいちな月でしたが、6月は熱いですね!
6月だけで株主優待を出している会社が102銘柄もあります。

 

私もどれにしようか、選定中です。
6月は全力投資でいったら資金が1000万くらいは必要になりそうです。。3月と同じような状況、、楽しいですねー。笑

6月の株主優待で一番人気は、すかいらーく(3197)!

6月の優待で最も人気があるのは、なんといっても”すかいらーく”(3197)でしょう。

 

すかいらーく系列のレストランで使える食事券が100株で3,300円、1000株で33,000円もらえます。

 

現在の株価からざっくりベースで必要資金は100株で17万円、1000株で170万円ですから、6月だけで優待利回りは1.9%です。

 

この利回りがクロス取引やれば年利じゃなくて1週間から1か月で手に入るわけです。

 

更に言うと、一般信用のクロス取引では株価の価格変動で損するリスクがゼロです。預金ですやん。

 

1か月で1.9%もらえる定期預金なんて、どこを探しても絶対無いですから。通貨の信用がめちゃくちゃ低い新興国とかだったらあるかな??笑

 

と、、ここまで煽っておいてアレですが、6月3日現在のKabu.comでは”すかいらーく”が一般信用売り対象銘柄リストから消えています。。泣
人気だからみんな1か月以上前から仕込んでるんでしょうねー。
また復活するのかな??

まとめ

今回は、”【実践】 5月の株主優待クロス取引の結果は??”について書きました。

私としては、人気の銘柄はすぐに売り切れてしまうので、あまり人気のない銘柄をひっそり買ってコツコツお小遣いを稼いでいこうと思います。(笑)

 

クロス取引の説明や銘柄選びについては下記記事に書いてます。

 

 

関連アイテム

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です