【30代】個人資産が5,000万円を突破したぜ!

週末に家計簿を更新したら、個人資産が5千万円を超えたことが分かりました。

資産額の公開には賛否両論ありますが、これも1つの区切りなので資産5,000万円を達成した実感と、ここまでの道のりについて書いていきます。

個人資産が5,000万円を超えた

うーん。
なんていうか、
嬉しいっすね!

これまで資産額については目標設定してなかったし、これからも設定しないつもりだけど、思ってたよりも嬉しい。笑

こんなに嬉しいのは、資産額が 1,000万円を超えたとき以来です。

自作のExcel家計簿の資産額のグラフが4,800万あたりをウロウロし始めてからは、
「いつ頃超えるかなー」
ってちょっとソワソワしてた。

予想では来年の春くらいだったのが、2019年内に突破したのは【11月以降の株高】【12月のボーナス】のおかげです。

ありがたし!

まぁ今は喜んでますけど、半分はリスク資産なので、突如下落して雲散霧消することもありえますね。

家の財布口座と妻の預貯金は別扱い

今回の報告はあくまで私個人の資産額なので“家族共通口座”“カミさんの資産”も合わせた世帯全体ではもう少しあります。

ただ家族共通口座は別の家計簿で管理してます。

そしてカミさんの資産額については私は把握していません。

どれくら持ってんのかな?笑

カミさんは投資に興味なくて、ほぼ定期預金らしいので“逆に”心配してない。

資産5千万円までの道のり

家計簿を見返したら、12年前に社会人になった時の全財産は22万円でした。

それが今や5,000万円まで積み上がったというのは、やはり感慨深いものがあります。

実際にここまでやってきた事は、

  • 給料を沢山稼ぐ(出来る限り)
  • 支出を抑える(出来る限り)
  • 余剰金で投資する(リスク許容度は人次第)

これだけです。

「この投資手法を使えば、サササのサッで5千万作れますよ!」
とか言えるものがあればオススメしたいですが全然ありません。。

少なくとも私は12年かかりました。

これを長いと感じるか、短いと感じるかは個人差があると思いますが、やはり一朝一夕には資産形成は難しい。

“資産額を把握する”ことが一番大事

これまでを振り返って、“最も重要だと実感していること”があります。

それは“自分がいくら持っているのか” を常に把握する事です。

極論を言えば、
「自分がいくら持っているか常に把握するだけで、資産は増えていく」
とすら感じます。

例えるなら、、体重を測り続けるだけで勝手に体重が減っていく体重計ダイエットみたいなもん。笑

私が学生の時に家計簿を作ろうと思ったきっかけも、「自分の全財産を把握したい」でした。

家計簿を付けて毎月の収支だけ把握しててもやっぱり全財産がいくらあるのか把握しないとあかん!
資産は増えていかないと思うなぁ。

お小遣い制?人権侵害で訴えますよ?

こんな私が最も忌み嫌っている家庭の家計管理手法は“お小遣い制”です。

  • パートナーに自分の通帳を渡す?
  • 自分の口座にいくら金額が入っているか知らん?
  • 自分は毎月定額のお小遣いをもらってやりくり?
  • 夫婦で全財産の推移は話さずに、お小遣いの増減を話し合う?

待て!待て!待て!

それでどうやって資産を増やすんじゃい!

そりゃね、夫婦のうちの一方に浪費癖があるとか、資産運用に全く興味ないとか、個人の特性にもよると思うけどさ。

少なくとも小遣いを貰っている方の資産は増えるはずがねえ。

だって自分がいくら持ってるか知らんのに、どうやって増やすん?

パートナーが定期預金しか知らんかったらどうする?

てか、なんで他人に財産管理を任せられる?

無理!無理!無理!
ありえへん!!

少し取り乱しました。
すいません。

ただこれはパートナーの性格も関係してくるよね。
結婚する前に、家計管理の方法については必ず話しといたほうがいいと思う。

ウチの場合は、共働きだったのもデカいですが、最初に私から共通口座を作って家計を管理する方法についてプレゼンした上でカミさんと合意しましたね。

資産5千万円以上は【準富裕層】

以下の野村総研の2018年のレポートによれば、資産が5,000万円超えたら【準富裕層】だそうです。(クリリン?)

日本の富裕層(野村総研)

ふーん。

準富裕層ねー。
ふふふ。
なにやら甘美な響き。
知らんけど。

次のステージは資産1億円の富裕層だが・・

資産額のピラミッドでは、5千万円の準富裕層の上には資産1億円の富裕層がいるそうです。(サイヤ人?)

更にその上には資産5億円以上のスーパー富裕層がいる。(スーパーサイヤ人?)

よしっ、次は資産1億円を達成するぞー!!

・・・・・
・・・・・

そんなに要る?

ていうかキリないやん?

いくら貯めたらゴールなん?

というのが正直なところ。

個人的な”資産1億円のありがたみ”を言葉にしたら「あったらテンション上がる」くらいのもんです。
ていうか5,000万円でも十分やろ。
クリリンだって普通の人と比べたら圧倒的に強いやん

1億円絶対欲しい!とかはないんだよなー。

だから今後も資産額に目標は定めません。

それに来年リーマンショック並みの暴落が来たら資産額は一気に半分に溶ける予定。。
そして5年は戻らない。。

まとめ

今回は”【30代】個人資産が5000万円を突破したぜ!”について書きました。

今後も無理せず、目標も定めず、資産運用していこうと思いますが、しっかり自分の財産の把握には努めていきます。

関連記事

個人資産が1,000万円を超えたときの話です。

暴落についての記事一覧

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です