エクセル家計簿からマクロでWebスクレイピング!時間短縮とストレス低減でいう事なし!

自作のExcel家計簿にマクロ(VBA)を導入して作業時間を短縮しようと思って5年くらい経っていました

始めてみたら思いの外、楽しいっす

エクセル家計簿のマクロ化がマイブーム

自分のエクセル家計簿の更新作業を短縮するために、マクロ(VBA)を書いています

ここ1ヶ月はそればっかりやってます

学生の頃ちょっとカジってましたが、10年以上マクロとか仕事でもほとんど使ってなかったんで、家にいるエクセル家計簿のマクロ化については気持ちばかりで腰が重かったんですが、、

いざ始めてみると、ハマりました

自分の書いたコマンド通りに機械が動いて、私の代わりに作業をしてくれるのがすごい爽快

仕事でも同じようなことを周りの人間にお願いしてやってるんですけどね 笑

機械に命令するのは一味違いますね

なんでだろうね?

とにかく自作のプログラムを動かすのは純粋に楽しいです

実際、作業時間はかなり短縮されました

時間の短縮と共にいつものルーティンをPCが勝手にやってくれる事で余計なストレスが減り、その分考察する時間が増えましたね

今のところ、いい事だらけメリットしかない

ここまで実装したマクロ

  • 銀行や証券会社のHPにログインする
  • ログイン後に残高や資産額を取得して家計簿に出力する
  • ダウンロードした履歴データ(CSV)をメモリ配列に読み込んで家計簿のテンプレートに合わせて出力する
  • CSVの履歴と家計簿の過去データを比較して食費とか交際費とか内容を自動選別する

当初やりたかった事は終わりつつあります

いわゆるWebスクレイピングがメインです

調べても、よく分からない作業は後回しで手作業で処理するようにして、出来るとこを自動化した感じ

これから実装したいマクロ

  • メニューからサブメニューを表示してクリック
  • ログイン画面からCSVデータのダウンロード
  • グラフ更新、作成

今の証券会社のHPのトップメニューはボタンの上にカーソルを載せるとフワッとサブメニューが出てくる仕様が多い

このサブメニューをVBA使ってクリックするのがどうしてもできないんだよねー

おそらくJavaを制御しないとダメなんだけど、その方法がよく分からん。。

後、銀行口座とかクレジットカードの履歴ををCSVでダウンロードする方法が分かんない

誰でもアクセスできるWebページからデータをダウンロードするのは難しくないんだけど、IDとパスワードでログインした後のページからだとよく分からない

うーん、、

VBAでGoogle ChromeのWebスクレイピングする情報が少な過ぎる

VBAからウェブスクレイピングの説明してる情報は大体IE(Internet Explorer)の制御方法です

みんなGoogle Chrome使ってないの?

IEとか普通に使いづらくない?

VBAでChromeを制御する情報が全然ネットに落ちてないし、参考書を買おうと思っても無いんだよね

Chromeの制御に特化して調べたら今度はPython(パイソン)使う情報ばっかり

いやいや、
エクセル家計簿やねん
マクロ使いたいやん
VBAを使いたいやん
という事で、

もう少し独学で遊んでみます

こういうのをチャンスにして自分でサイト作ったらいいんだけどね

めんどくせーから誰か作ってくれー

関連記事

もはや家計簿は私の分身のような存在です
米国ETFを毎月積立しないのは家計簿のせい!?本末転倒でも楽しければそれで良い

家計簿で人生を振り返るシリーズ一覧

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です