【毎日積立FX】ドルが急落してリスク回避の円高復活!2018年12月の保有状況

チェックする女性

みなさん積立FXやってますか??
現在保有している積立FX(米ドル)の状況を公開します。

積立FX(米ドル)の保有状況(2018年12月)

基本条件:

  • 毎月1~2万円分の米ドルをFXで毎日積立
  • リバレッジは1倍
  • 証券会社はSBI証券

保有期間:8ヵ月
時価評価額:100,868円
損益評価:+255円(内スワップポイント924円)

ここ最近の円高ドル安で損益は先月に比べて下がっています。
しかしスワップポイントのおかげでプラスを維持しています。

直近3ヶ月の米ドル/円相場の推移

ドル円チャート

(楽天証券のチャートから抜粋)

上のチャートは最近の米ドル/円チャートです。

ここ3ヶ月は113円前後を行ったり来たりしていました。

しかし、12月半ばから米政府の経済・金融政策への不安からリスク回避の円買いが復活した様相です。

今後の積立FX(米ドル)の投資方針

まだ安くなるようであれば、現在の積立額を月1万から2万円に増額する予定。

タイミングとしては1ドル106円くらいまで下がった時に切り替えようかなー。

その時には将来の米国株、米国ETF用の資金としてドルを準備(スポット買い)しようと思います。

まとめ

今回は”【毎日積立FX】ドルが急落してリスク回避の円高復活!2018年12月の保有状況”について書きました。

これからドル円が上がっても下がっても、ドル円の金利差であるスワップポイントが稼げる毎日積立FXは継続していきます。

今のわたしには普通外貨預金でドルを購入という選択はありえませんね。

前回の記事:

次回の記事:

積立FXやってみた感想

積立FXはちょっとづつ貯まるスワップポイントにお得感があります。

アメリカの金利もまだ上がりそうだし、為替手数料(スプレッド)も一般的な外貨預金よりもFXの方が断然安い。

私はもともとFXってリバレッジ高めてリスクの高い取引だから、「為替チャートが気になって仕事が手につかない・・」とかマイナスな先入観があったので全く手を出していませんでした。

一方で米国ドルを一定量保有して保有資産の通貨を円100% からとにかく分散させたいなぁ、と思っていました。

もし同じような考えを持ってる人で外貨預金を考えているなら積立FXをリバレッジ1倍でやるのがおすすめです。

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です