【毎日積立FX】株式市場と連動して、ドルが急落その後上昇!積立額を変更しました。

米ドルとスマホ

みなさん積立FXやってますか??
現在保有している積立FX(米ドル)の状況を公開します。

積立FX(米ドル)の保有状況(2019年1月)

基本条件:

  • 毎月1~2万円分の米ドルをFXで毎日積立
  • リバレッジは1倍
  • 証券会社はSBI証券

保有状況:

  • 保有期間:9ヵ月
  • 時価評価額:11万円
  • 損益評価:-774円

ここ最近の円高ドル安で損益は、スワップポイントを含めてもわずかにマイナスになっています。

直近の米ドル/円相場の推移

ドル円のチャート

(楽天証券のチャートから抜粋)

上のチャートは最近3か月の米ドル/円チャートです。

年末から年明けにかけて一気に円高ドル安となりました。1月3日には一時104円までドルが急落。

その後は緩やかに上昇して現在は109円台となっています。

1月2日にアップルの売上高が下方修正されて、米国株式市場が全面安となったいわゆるアップルショックに連動して安全資産とされる円の買いが急激にすすみました。

米国株式市場が下がると、いつも通り日本市場も急落。。

その後米国、日本ともに株価が上昇に転じると、ドルの買いが進み110円を回復する勢いです。

それにしても米国株式市場が下落すると、円高。
米国株式市場が上昇すると、円安になるとは聞いてましたが、ここまでわかりやすく反応するんだねー。

FXの積立額を月1万円から2万円に増加

ドルが年明けから急落したのに伴い積立額を2万円に増やしました。わたしは基本的に110円を目安に積立額を変更しています。

しかし積立額を増やした途端にドル高に転じて、あれよあれよという間に110円を回復しそう。

もうちょっとゆっくり変動してくれんかなー。
もしくは110円の上か下で激しく変動してくれんかなー。

このまま1ドル112円くらいまで上がってしばらくしたら、積立額を下げる予定。

まとめ

今回は”【毎日積立FX】株式市場と連動して、ドルが急落その後上昇!積立額を変更しました。”について書きました。

2019年はしょっぱなから値動きが激しいですねー。

ただ、わたしの米ドルの積立FXについての投資方針はいたってシンプルで、ずーっと買い続ける。
110円ラインで積立額を変更する。
それだけ。

前回の記事:

 

積立FXやってみた感想

積立FXはちょっとづつ貯まるスワップポイントにお得感があります。

アメリカの金利もまだ上がりそうだし、為替手数料(スプレッド)も一般的な外貨預金よりもFXの方が断然安い。

私はもともとFXってリバレッジ高めてリスクの高い取引だから、「為替チャートが気になって仕事が手につかない・・」とかマイナスな先入観があったので全く手を出していませんでした。

一方で米国ドルを一定量保有して保有資産の通貨を円100% からとにかく分散させたいなぁ、と思っていました。

もし同じような考えを持ってる人で外貨預金を考えているなら積立FXをリバレッジ1倍でやるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です