2020年の投資損益を振り返る!プラスで終わってめでたしめでたし?

前回の記事では株数の増減で自分の1年間の投資を振り返りました

今回は正攻法?で投資損益の推移から振り返ります

2020年の投資額損益

今年の投資額損益の推移です

年間の合計損益は+255万円でした

含み利益、含み損失、確定利益、確定損失、全部含めてます

しっかし2020年は上げ下げが大きい年でした

  • 3月のコロナショックで1千万円近くマイナスが膨らんで、
  • 翌4月に600万円戻して、
  • 11月に400万円戻してコロナショックは相殺、

後はデッコミヒッコミで+255万って感じ

コロナショックも喉元過ぎれば・・

3月にコロナショックでメチャクチャ下げましたが最後はそこそこプラスで終わって、
「なんか、結局大した事なかったなー」って感じです

・・・ウソだよ

3月当時は
「グググ、、こっから更に倍下がるぞ!」と
自分に言い聞かせて耐えてましたよ 笑

あの時は、ジェットコースターで急降下してる感じでしたね

歯を食いしばって
「まだまだー!!」
「こんなもんかー!」
「かかってこいオラー!」
みたいなね、

コロナショックを経験して分かっことがあります

株安ショックには闘魂ですよ、
イ・ノ・キ!!ボンバイエ!!

株価ショックで自分のリスク許容度が分かる

真面目な話すると、今年のコロナショックで自分のリスク許容度が分かりました

あくまで私個人の話ですが、、
自分が安心できる現金(1千万〜2千万)があれば、30%だろうが50%だろうが、500万円だろうが1,000万円だろうが、その程度の下落には耐えられる事が分かりました

現金大事やわ、マジで

現金100万円で、1千万の含み損とか無理!
現金10万円で、100万円の含み損も無理!

とにかく安心して投資できる現金確保!
そこからの余剰を投資に回す、これ鉄則

2020年の投資イベント

投資額の損益推移と売ったり買ったりした投資イベントを並べてみました

もともと3、6、9、12月に買い増すのが私のスポット積立ルールなのでそれを守りました

決められた銘柄を、
決められた時期に、
決められた額を買う
周りに流される事もなし、

要は定期積立ですね

例外的に1月と4月に高配当投資の追加スポット購入、

あと同じく4月にコロナ逆張り投資で、シェルとインベスコをつまみ買い?しました(我慢出来んかった 笑)

今更だけど、シェルは微妙やったなぁ

半年含み損で、最近の原油高でやっと含み益状態、、
まだ持ってるけど、、
エクソン損切りしたけど、、

あの時はGAP【GPS】とどっち買うか迷ったんだよねー

GAPなんか3月に1株5ドルだったのが、今や20ドルだよ、

4倍だよ

100万円が400万円に化けたのになー
惜しかったなー

シェルは配当金とか50年減配してない所に目がくらんだのかダメだったね、結局大減配したし、、

一発逆転の逆張り買いする時は、数%の配当なんかその後の値差に比べてゴミみたいなもんだから、気にしなければ良かった

まあでもインベスコは倍になってます
ヘッヘッヘ

とか言ってるけど、トレーダーでもない素人の短期取引の損益なんて所詮あぶく銭だけどな

自分としては投資とは呼ばないかな

まとめ:ほったらかし積立投資最強説

結局周りに流されず淡々と資産を買い続けるやつが勝つんですね

周りの声に流されて売ったり買ったりするくらいなら、毎月定期積立で何も考えす忘れてしまう方がよっぽど良いっすね

私も相変わらず高配当ETFのSPYDを買い続けてます(他にもVOO、VTやらeMAXISとかも買ってるけど)

巷?ではSPYDはコロナショック後の株価停滞でクソゴミ扱いですが、なんだかんだでコロナ前の価格に戻りつつあります

そう言うことなんよ

他人(ヒト)は他人(ヒト)、
ウチはウチ、

自分で納得した資産を買い続ける、増やし続けるのみっす

関連記事

株数の増減から振り返った話です
2020年に増やした資産、減らした資産を株数から考える!

今年はセゾン投信を解約しました
【セゾン投信】の積立てを解約した理由は?類似ファンド、ETFとの比較も!

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です