【実践】楽天ポイントで投資信託を買ってポイントロンダリング

みなさん、ポイントロンダリングやってますか?

私は以前から使っていたクレジットカードを、ポイント還元率が高く、イベントも豊富な楽天カードに切り替えたのをきっかけに、貯まった楽天ポイントで投資信託の積立をしています。

楽天ポイントとは

楽天スーパーポイントの略で楽天株式会社が提供しているポイントシステムです。

楽天市場や楽天トラベルで買い物したり、楽天カードで決済したりする事で貯めることができます。

ミスドやマクドナルド等の楽天と提携するレストランで食事するだけでもポイントが貯まります。

2017年8月からこの楽天ポイントを使って投資信託を買うことが出来ます(楽天証券経由、1ポイント=1円、100円以上1円単位)。  

楽天ポイントを投資信託の購入に使える条件

まず期間限定ポイントは使うことは出来ません。

また、投資信託の初回購入時に楽天ポイントと連動させる必要があります。

設定にちょっと戸惑いましたが、楽天証券に問い合わせたら解決しました。  

現在のポイント使用状況

2018年3月から楽天ポイントだけで「たわらノーロード先進国株式」を買い始めて、2か月くらい。

ポイントが貯めれば適宜買い増しています。

現在6千円弱(損益+50円)。  

楽天ポイントで投資信託を買ってみた感想

まず無料でゲットしたポイントを更に増やす(もちろんマイナスになるリスク有り)という発想(ポイントロンダリング??)が面白い。

ポイントを使っているため最悪ゼロになってもノーダメージなので積極的にハイリスク、ハイリターンの商品に手が出せる。

といいながら、私はそこまでハイリスク商品に手を出してませんが。。

購入方法も簡単、通常の購入画面から買える。

デメリットがあるか考えましたが、特に思い浮かびません。

強いて挙げると、ポイントがすぐに使えないところですかね。

私も時々、楽天市場や楽天トラベルを使いますが、その時には期間限定ポイントだけで購入するよう使い分けています。  

まとめ

今回は”楽天ポイントで投資信託を買ってポイントロンダリング”について書きました。

普段から楽天ポイントを貯めている人にはポイントを現金化し、かつ増やすチャンスがあるのでおススメです。

また楽天証券に口座を開設する必要がありますが、日経新聞を無料で読めたり色々とお得なので口座開設して損はありません(口座開設、管理手数料は無料です)。  

私は元々、楽天ワールドに興味なかったし、楽天に就職した大学の同期からクレジットカードの勧誘電話をもらったりして悪いイメージしかなったのですが、最早どっぷり浸かっています。(笑)

関連:
半年後の状況について書いてます。

関連:
残高ゼロ円でも楽天証券を使い続ける理由について書いてます。

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村


年会費無料の楽天カード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です