【仮想通貨の大損記録】塩漬け状態の仮想通貨について保有状況を公開

ビットコインの画像

もしかして、まだ仮想通貨やってる人っていますか??
相変わらず大損している仮想通貨の保有状況を公開します。

仮想通貨の保有状況(2019年1月)

仮想通貨の時価のグラフ

上のグラフは保有している7コイン & 全TOTALについて、時価の約定金額との比率を示しています。

仮想通貨の時価合計は、約定時の11%となりました。
損益、-89,032円で前回(12月)から-1,965円さらに減額です。

まだ下がりますかー。笑

仮想通貨連動の上場投資信託(ETF)はまだまだ認可されなさそうですし、採掘業者の撤退が続いています。

多少はビットコインが年末年始で上がったり下がったりしていますが、結局は下降線の一途をたどっています。

CMS(コムサ)については約定金額の2%(損失98%!!)となりました。

このような下落状況が仮想通貨バブルの崩壊以降、ほぼ1年続いています。
もし仮想通貨を積立で購入し続けている投資家(投機家?)がいるとすれば、メンタルがめちゃくちゃ強くないと無理ですわ。

まとめ

今回は”【仮想通貨の大損記録】塩漬け状態の仮想通貨について保有状況を公開”について書きました。

わたしはメンタルが弱いので、仮想通貨を買い増したり、積み立てたりはするつもりは毛頭ありません。

しかし、面白いほど下落し続けるので、自分のギャンブル銭を放置して外から眺めるのは結構楽しかったりします。

大損、損切シリーズ一覧


前回の記事:

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です