老後のために今を生きるのは大事だけどそれだけじゃつまらないって話

サンセットと橋
学生の頃に知人がガンになりました。
その知人は幸いにも回復して今も元気なのですが、当時生きる目的や意味について考えさせられました。

死ぬ前に絶対やりたいことは?

皆さんが死ぬ前に絶対やりたいことはなんでしょう??

 

私の場合、死ぬ前に一度は行きたい(やりたい)ことがあって、

 

1)カリブの海でスキューバダイビング
2)アフリカのサファリ

 

の2つです。

 

ちなみにスキューバの経験ゼロなので、まずばどこかでトレーニングしないとダメかな。。

 

では、皆さんはどうして明日それをやらないんでしょうか?

 

逆にどうして私は今スキューバダイビングのトレーニングを申し込まないんでしょうか??
または、アフリカ行きのチケットを予約しないんでしょうか?

一番やりたいことを今やらない理由

私が一番やりたいことに今すぐ取り掛からない理由は、まず仕事があったり、子供の世話があったり、他に予定が入っていたりするせいです。
人によって、他にも理由は色々あるでしょう。

 

どうして一番やりたいことよりも、仕事や他の予定を優先させるのかというと、極端な話ですが、好きなことやってたら会社をクビになるからです。
会社のクビが怖い理由は来月の給料が入らない、来月飯が食えない、生きていけないからです。

 

逆に言えば、私は自分が来月も生きていると考えていて、その時に困らないように今我慢して生きています。

 

これは私の考えですが、大抵の人は明日困らないように今日を生きています。

 

つまり毎日保険をかけてるわけです。

保険は大事だけどそれだけでいいのか??

私も含めてほとんどの人は明日、来月、来年も生きている可能性が高いので、保険をかけて生きることは非常に重要です。
老後に困らないように、今頑張って資産を形成するのも同じように大事です。

 

しかし、死ぬ前にやりたいことを、保険だけのために先延ばしすればするだけ、体力と気力はどんどん衰えていきます。
そしていつかは時間切れになります。

 

結局、保険はほどほどに必要ではあるけど、私は死ぬ前にやりたいことは出来るだけ早くやった方が後悔しないと考えています。

 

いつ時間切れになるのか誰にもわかりません。

 

なので私の場合は、死ぬ前に行きたい場所に出来る限り早めにいくようにしています。

 

去年はノルウェーのフィヨルドに行って、一昨年はアルゼンチンを縦断しました。
金はそこそこかかりましたが。。

 

ノルウェーのフィヨルド
ノルウェーのフィヨルド
アルゼンチンにいた野良犬

アルゼンチンの野良犬

最初に挙げた2つの場所に行くのも出来る限り早く実現したいと思っています。

 

まとめ
今回は”老後のために今を生きるのは大事だけどそれだけじゃつまらないって話”について書きました。

 

人それぞれ考え方は色々あると思いますが、死ぬ前にやりたいことは、やってから死にたいですね。

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です