【米国株】7月はKO, MO, VOOから配当金ゲット!

外貨紙幣

7月の配当金が振り込まれたのでその報告です。

7月の配当金

  • KO(コカコーラ):171ドル
  • MO(アルトリア):280ドル
  • VOO(ETF):93ドル
  • 合計:544ドル(5万8千円)

ハラショーー!!
(ロシアっぽく喜びを表現、米国株だけど)

今月も配当金は500ドル越えです。
ウッシッシ。

関係ないけどOが4つもついてますね。

VOO(S&P500連動ETF)の配当金が思ったよりデカい

高配当株でもないVOOの配当金が思ったより大きくなってきました。

直近利回りは2%(税引き前)です。
下手な個別株よりよっぽど高いですねー。

VOOは高配当株と違って、半年に一回5千ドルづつ定期的に積み増しています。
このまま何年も継続すればVOOの配当金が一番大きくなりそうですね。

KOとVOOは含み益、MOは含み損

損益状況

  • 銘柄:通算損益
  • KO:+3,468ドル(配当金込み)
  • MO:-2,496ドル(配当金込み)
  • VOO:+2,260ドル(配当金込み)

MOは配当で3万円もらってやったー!とか言ってるけど、全体では25万円以上の含み損を抱えています。

まあABBVの含み損(-4千ドル)の方がデカいけどね。。

よ、余裕っしょ。

一方、KOとVOOは株価も上昇中なので、配当金を含めた含み益が大きくなっています。
まあ、こんなもんでしょう。

どれも売るつもりは無いから、そんなに気にしてない。
株価も全然見てないです。

配当で取られた税金はいくら?

  • KO:67ドル
  • MO:110ドル
  • VOO:36ドル
  • 合計:213ドル(2万3千円)

相変わらずたくさん税金とれとるなー。

税率は28%です。

まとめ

今回は”【米国株】7月はKO, MO, VOOから配当金ゲット!”について書きました。

含み損のあるアルトリア(MO)でも、配当金をもらえるとやはり不労所得の甘美な罠?というかなんというか、目先の配当金はやはり嬉しい。(笑)

配当金は別腹ですね。

これが正しい投資法なのかどうかは、正直よく分かりません。

個人の判断ですね。

配当金の履歴

関連記事

目的によって投資方法は違うよねって話。

関連:前回の配当金の記事です。

関連アイテム

株初心者も資産が増やせる高配当株投資/藤本壱【1000円以上送料無料】
created by Rinker

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

楽天証券の口座開設は以下↓のリンクからどうぞ

マネックス証券口座開設は以下↓のリンクからどうぞ。
マネックス証券で口座を開設する!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です