【報告】中国電力の株価が上昇! – 決算情報と保有状況を確認

アゲアゲの男性
保有している中国電力 (9504)の株価が上がっています。
直近の2018年4月27日に発表されたH30.3月の年度末決算について見てみます。

中国電力の決算(連結)について(H30.3月、年度末決算)

  • 売上高:1,314,967 (百万円)、前年比+9.5%
  • 営業利益:39,626、前年比+14.8%
  • 純利益:20,707、前年比+82.6%
  • EPS(一株当たり純利益):60.15円、前年比+88.9%
  • PER(株価収益率):24倍
  • 配当性向:83%
各項目、昨年よりも増益となっています。特に純利益は+82.6%と頑張りましたね。
またEPS 60.15円に対して配当金が50円なので配当性向が83%となります。市場平均が大体30%くらいとすると株主配当への還元率がかなり高い会社と言えます。

保有状況:銘柄、保有期間、損益(手数料、配当金含む)

中国電力 (9504)、11か月、+238,910円

いい感じで利益が出てきています。

今後の中国電力株の取り扱い方針

下記の記事でも書いている通り、私は自分の銘柄選定を素人仕事と理解しているので株価が約定価格の20%を超えたら何も考えず売ります。現在約定価格の+10%なので、まだまだ様子見、上がってくれると良いですねー。

まとめ

今回は、”中国電力の株価が上昇! – 決算情報と保有状況を確認” について書きました。
中国電力株は購入してから10か月ほど横ばいだったのですが、先月からグイッと上がってきました。
やはり決算の結果と市場の株の売買っていうのは面白いくらい連動するもんですねー(人ごと)。(笑)

私の日本株への投資は中期トレードなので、2年間のうちにあるレベルまで株価が上がったら利益確定、下がったら損切するだけです。下記記事でも書きましたが、短期トレードと違って瞬発的な株価の変動で一喜一憂せずに過ごせて、長期トレードで味わえない売買でのキャピタルゲイン(ロス)を楽しめ(悲しめ)るのが中期トレードの良い点かなと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です