【実践】ビー・エム・エル(4694)の株主優待が届きました

BMLの株主優待
ビー・エム・エル(4694)の株主優待が届きました。
優待内容とクロス取引の損益について書いていきます。

ビー・エム・エル(4694)の業務内容

臨床検査の売り上げが国内2位。
”臨床検査”とは患者の体や採取した検体を調べて、病気の有無、場所、程度などについてのデータを報告することです。

 

臨床検査の中でも”生化学的検査”が売り上げの40%を占めており強みです。
”生化学的検査”とは血液を血清に分離して分析して病気の診断をすること。

 

全国に検査ラボがあります。
電子カルテなど医療情報システムの育成にも力を入れて販売を拡大しています。

ビー・エム・エル(4694)の株主優待の概要

100株で1,500円のクオカード、200株で3,000円のクオカードがもらえます。
したがって200株がお得です。

 

届いたクオカードはこちら。
BMLの株主優待クオカード
よく見るとクオカードの左上に「健康経営優良法人」「ホワイト500」と表記されています。

 

経済産業省が日本健康会議と共同で、上場企業に限らず大規模法人のうち保険者と連携して優良な健康経営(従業員の健康管理を経営に組みこむこと)を実践している法人について、500社を「健康経営優良法人(ホワイト500)」として認定しおり、ビー・エム・エルはそのうちの1社として認定されています。

 

経産省のお墨付きのホワイト企業です。

 

ビー・エム・エル(4694)の株主優待のクロス取引損益

今回のクロス取引で手数料として1,323円かかりましたので、損益は+1,677円となりました。
管理人の損益ランキングでは現在第10位!(/26位中)

まとめ

今回は”【実践】ビー・エム・エル(4694)の株主優待が届きました”について書きました。

 

今年の優待取得状況やクロス取引の手法については下記で書いています。

 

その他のクオカード銘柄についてはこちら
関連記事:株主優待生活(クオカード編)
その他の優待券、商品券銘柄についてはこちら
関連記事:株主優待生活(優待券、商品券編)

 

関連アイテム

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です