今月の資産は続落で300万円減!ここで600万円買い増した話

オニ

グロース株が先月に引き続き落ちてます、、

家計簿を更新したんでその記録と、四半期ごとの定期買付の結果について書いていきます

2ヶ月連続で資産が下落

家計簿を更新しました

2月は前月から150万円のマイナスで、『大したことねぇなぁ』と思ってたんですが、、

先月の記事:金利が上がったらグロース株は下がるって本当か?

3月も続落、、

追加で300万円のマイナスとなりました、

キツイとは言わんけど、やはり資産が減るのは嫌だなぁ

VUGQQQが先月に引き続き、かなり下がってます

とはいえ、どちらも1年前の価格に戻ったくらいですが

逆にMOとABBVは爆上げ?中というのが不思議なところです

スポットで600万円買い増し

そんな下落トレンドの中、爆買いですわ 笑

QQQ、VUG、VOO、VTをスポット買い

前にも書いたんですが、生命保険の意味がなくなってきたんで解約しました

過去記事:生命保険を解約してQQQにぶち込みたいぜ!

で、予定通りその解約金を全部QQQに突っ込みました

あとは現金1,000万円以上は持たない方針なので、余ってる現金をVUGとVOOに入れて、

VTは相変わらず、ジュニアNISAで定期購入しました

ジュニアNISAは来年2023年で廃止されます

限度額まで買ったとしても今年と来年合わせて、あと160万円ですね、

QQQ、VUG、VOO、VTへの信頼

特に今はQQQとVUGの下落が激しく、1年前に逆戻りしてますが、私自身は『まぁいつか戻るやろ』というスタンスです

VOOとVTも下がってますが、同じです

どれもインデックス連動ETFなんで、世界(米国)の経済成長が続けば勝手に上がるでしょう(適当)

VUGだけはバンガードがいい感じの成長銘柄選んでる分アクティブETEですけど、運用の歴史も長いし、何しろ総資産高が桁違いやからね、

因みに、以下が4ETFの1月末時点の純資産と()内は信託報酬です

  • VOO:32.9兆円(0.03%)
  • QQQ:22.5兆円(0.2%)
  • VUG:9.6兆円(0.04%)
  • VT:2.9兆円(0.08%)

とにかく手数料が低い、そして世界中で何兆円も買われてる、

狼狽売りする奴がいるとしたら、何が不安なんや 笑

資本主義社会の資本が膨張するのは、宇宙の膨張と同じくらい変えられない定理やと思ってるんで、誰にも止められない(知らんけど)

その膨張の源泉は500年前から『株式』で、これからも100年単位で続くでしょう(知らんけど)

プーチンが核爆弾を投下して、人類の終焉が来たら膨張は止まるでしょうけど、俺の人生も止まるからね(笑えないね)、、

その心配して投資しない訳にもいかんのだわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。