資産1億円までと、その後の投資方針について考えたい!

今後の投資方針を整理したくて、記事にしました

1億円達成までの投資方針

まずは資産額1億円になるまでは今やってることを継続します

株式全振りで、

【S&P500】と【米国グロースETF】と【全世界株式】を、37.5% : 37.5% : 25%で買い続ける

シンプルですね

1億円達成後の投資方針

そんで、達成後にどうするか、

まずは現金保有額を引き上げる

今は現金として常に1千万円確保してます

それを2千万円まで引き上げ、その原資は米国個別株を売却して作るつもり

それで1億円とすると現金比率は20%になります

次に『1億円もあったら、それ以上増やす必要あるか?』という気持ちがあります

全部使い切ったらいいやんと、

けどねぇ、使い切るのって案外難しい、

そんなやりたい事や欲しいものもないし、

多少は寄付もしてるけど、余ったお金を毎年全額寄付するってのも、踏ん切りがつかない

だからやっぱり投資に回すことを考えてます、

やっぱり色々考えて買うの楽しいしね 笑

じゃあ何を買うかというと、

最初はインカムを増やそうかと考えてました

前にハマっていた配当金投資の沼(?)にもう一回ハマって、配当金と分配金を増やして年間配当240万円(月20万円)を目指そうかなと

となると1億円達成した時の配当系の資金(VIG, SPYD, 日本増配株)は約2千万円で、税引き後の年間利回り3%とすると年間配当額は60万円

あと180万円足りないから、ここを増やすかと、

株ばっかりだったから、ここからはREITに投資して家賃収入代わりに分配金増やすとかも良いなぁ

とか考えてたら、思い出しました

ん??待てよ?

俺、投資用マンション持ってたな、、

忘れてたんですけど、実は中古の投資用マンションを2部屋持ってました、、

前金なしのフルローンです

ローンがなければ手数料と修繕管理費を抜いて手取りで毎月13〜14万円の家賃収入です

年間で160万円確保できますね

となると既に配当金と家賃収入で年間220万円あるわけだね

残るは20万円、、

インデックスとグロースETFに6,000万円も突っ込んでるから配当利回り0.5%でも30万円だから余裕でカバーできる

じゃあ1億円超えたら、賃貸用不動産のローンを繰上げ返済するか??

一方で、今の家賃手取りと不動産の価格からすれば年間利回りは3.5%くらい

うーん、、

だったらグロースETFの方に資金振ったほうが良いよねぇ、

この10年のVUGの年平均リターンは20%です、VOOは15%です、

この10年は出来過ぎとしても、今後も年平均5%くらいは行くんじゃないの?(知らんけど)

わざわざ3.5%の利回りを求めてローンを繰越返済するメリット無いよなぁ、ローン金利も1%代やしね、

あと生活費は仕事で稼いでるから、インカムを増やすのはただの趣味ってのがデカい

本当に生活費としてインカムが必要となったら、未来の資産増より家賃収入の現金が必要になるよね

なので、

結局1億円超えてもVOO, VUGを買い続けることになりそうです、

そんでeMAXISオルカンも買うんやろなぁ

収入があるうちは買い増し続けて、退職とか収入が減るタイミングで、不動産のローン残高分のETFを売却して、一括で繰越返済しても良いね

1億円達成後の投資もそんな感じですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です