【配当金生活】10月の支出と配当金の勝負の行方は?

10月の出費がまとまったのでその報告です。
配当金が出費を上回ることが出来たか?勝負の結果についても書きます。

10月の支出合計

10月の支出合計は211,381円

今月は21万円の支出となりました。

支出の内訳

  • 夫婦共有口座へ振込:135,000円
  • 個人出費:76,381円

うちはフルタイム共働きなので、お互い同額を共有口座に振り込んでます。それ以外の携帯、昼飯代など個人的な出費は個人が支払うスタイルです。

10月の個人出費は76,381円

10月の個人出費は7万6千円でした。

個人支出の内訳

  1. 食費:23,310円
  2. 交際費:17,189円
  3. 教養・娯楽費:13,914円
  4. その他:21,968円

10月は奥さんの誕生日でプレゼント買ったので交際費が高めでしたね。

教養娯楽費も高め。
パソコンに入っているNortonが更新日だったことが影響してます。

個人出費 vs 配当金の勝負の結果

最近はこの個人出費を配当金で賄ってやろうと目論んでいます。

10月の配当金合計は59,786円でした。
これには株の配当金と貸株金利もちょっぴり含んでいます。

上述の個人出費が76,381円だったので、個人出費が配当金を上回って赤字です。
勝負は負け。。残念

2019年の勝負履歴

    個人出費 vs 配当金
    (千円以下切り下げ)
  • 6月:12万円 vs 14万円(勝ち)
  • 7月:16万円 vs 5万円(負け)
  • 8月:9万円 vs 16万円(勝ち)
  • 9月:7万円 vs 6万円(負け)
  • 10月:7万円 vs 5万円(負け)

6月から本格的に開始した個人出費を配当金が上回るかの勝負は現在2勝3敗となっています。

負け越しちゃったな。くそ。

勝負に勝つためにはもっと配当金を高めるか、個人出費を5万円台に抑えないといけません。

今年は勝負始めるのが早かったかな?笑

とは言え日本株の配当が入ったり、銘柄がかぶって瞬間的に配当が10万超えたりした月は勝利してますね。

まとめ

今回は”【配当金生活】10月の支出と配当金の勝負の行方は?”について書きました。

10月は負けましたが、2万円弱の差でした。
配当金を1万円あげて、出費を1万円下げれば届く距離だけどなー。
ぼちぼち頑張ります。

あんまり負けがこんだらテンション下がるから目標を変えます。笑

以上!

関連記事

10月の米国の配当金について

 

高配当株投資とインデックス投資は目的によって使い分けたいですね。

 

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

楽天証券の口座開設は以下↓のリンクからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です