【ポートフォリオ】米国の株安で資産は大幅下落。。

微妙な顔の女性


管理人のポートフォリオを公開します。

最近の株安で総資産は結構下落してます。うーん。。

2019年5月のポートフォリオ

ポートフォリオ2019年5月

資産総額は4,467万円となりました。

先月から140万マイナスです。

米中貿易戦争からの米国株安と、米国市場に連動する日本株安による影響です。

米国高配当株は52%と全資産の半分を占めています。

株式比率が高いと下落もでかい

2ヶ月前から米国高配当株に集中投資を始めたのですが、いきなり資産が140万も下落しました。

投資比率(特に株式比率)が70%以上もあると相場が下がると資産が大きく減りますね。。

頭では分かっていましたが、今まで投資比率が30%前後だったので下げ幅の大きさにビビりました。(もう遅い)

買い増しのタイミング到来か?

下落幅にはビビりましたが当然売るわけはなく、逆に買い増し機到来の予感です。

5月15日現在は円高で1ドル109円までドルが下がっており、6月末までに106円くらいまで下がればドル転してETFのVOOを買い増す予定。

私はVOOを半年に1回スポット積立することに決めているので、相場が下がらなくても6月末が来たら一定額を買い増します。

高配当株については配当が5,000ドルまで貯まったら一番下がっている銘柄を買い増すので相場は関係ありません。

現金vs投資比率、ドルvs円比率

現金、投資比率
ドル、円比率

現金比率は28%、投資比率は72%。ドルは63%、円は37%です。

ドルの割合高いなー。笑

ドルが下がれば、株安と合わせてダブルパンチが飛んでくるのが米国の株式投資の恐ろしさですね。

まとめ

今回は、”【ポートフォリオ】米国の株安で資産は大幅下落。。” について書きました。

毎回自分に言い聞かせていますが、相場が下落した時こそ、投資方針を再確認して慌てることのないようにしたいですね。

関連:リーマンショック再来で資産がどこまで下がるかシミュレーションした話です。

 

関連:米国高配当株に集中投資を始めた理由です。


ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

@SEMINOR:人気の無料マネーセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です