【日本株】住友精密を売却(損切り)して、サンリオを利益確定!

株を持つ女性

みなさん日本株やってますか??
保有する日本株を損切り、利確しました。
他の銘柄の状況と合わせて書いていきます。

日本株の保有状況(2018年12月)

現在の日本株の保有状況は以下となりました。

銘柄、損益(手数料、配当金含む)、保有期間、

  • DeNA (2432)、-9,362円、10ヵ月
  • サンリオ (8136)、+242,011円、18ヵ月
  • 住友精密 (6355)、-281,592円、24ヵ月
  • ホンダ(1605)、-26,538円、2ヵ月
  • 楽天(8136)、+964円、2ヵ月

合計損益、-74,517円(利益率-1%)

利益率は前回(11月)から7%ダウンしました。

特に住友精密とホンダが大きく下落しました。
理由は、、分かりません!笑

楽天証券の日経テレコンで記事検索してみましたけど、株価が下落するような話は見つかりませんでした。

住友精密(6355)の保有期間が24カ月(2年)に到達!

下記の記事でも書いていますが、管理人ルールでは2年間で利益率が20%上がらない場合は売却となります。

ということで保有期限が2年となった住友精密を売却しました!

ついでに保有期限18ヵ月で利益率が10%のサンリオも売却しました。

サンリオはまだ期限まで6ヵ月ありますが、あと半年間保有しても株価は変わらないと判断しました。(知らんけど)

住友精密の損失と、サンリの利益を相殺したいという感情も働いています。

まとめ

今回は”【日本株】住友精密を損切りして、サンリオを利益確定!”について書きました。

個人的には自分ルール(損切と利益確定)を徹底することはかなり大事だと思っています。

株は損することもあるし、得することもあります。

ぶっちゃけ、どんな銘柄が上昇して、下落するのかなんて誰も分かりません。

ちまたには「急騰株をつかむ方法!!」とか、「絶対利益が出る魔法の取引き!」とか色々と出回っていますが、私はそんなもん無いと思ってます。

未来は誰にも分からないからです。

なので自分の中での投資方針は、

  1. 安定成長する市場に積立投資(管理人は米国株式市場、米ドル、セゾン投信)
  2. 失敗しても大やけどしない程度の金額でキャピタルゲインを稼ぐ
  3. キャピタルゲインの投資は自分ルール(損切、利確)を徹底して塩漬けはしない。

ということになっています。

2.と3.は、はっきりいって趣味です。

利益出すためなら1.だけでOKと考えていますが、積立投資って何もしないからつまらないです。笑

前回の記事:

関連:

ブログランキングに登録しています。クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です