【実践】日本株って儲かるの??国際帝石は上昇!サンリオは下落。。

家計を考える女の子
みなさん日本株やってますか??
現在の保有している日本株の状況を公開します。

日本株の保有状況(2018年9月)

銘柄、損益(手数料、配当金含む)、保有期間、
  • DeNA (2432)、-119,362円、6ヵ月
  • サンリオ (8136)、+110,104円、15ヵ月
  • 住友精密 (6355)、+54,408円、18ヵ月
  • 国際帝石(1605)、+185,738円、1ヵ月
合計損益、+230,888円(利益率3%)

 

全体の利益率3%は前回から変化ありませんでした。
国際帝石の株価が上がりました。
一方でDeNA、サンリオは下がりました。

 

国際帝石は大和証券が投資判断を格上げ、目標株価も上方修正しました。
また中期経営計画でオーストリアのLNGプラントがフル稼働したベースの純利益を1,500億と具体的に初めて提示しました。
株価はこのまま突き抜けて上がりそうな気配かな。。

まとめ

今回は【実践】日本株って儲かるの??国際帝石は上昇!サンリオは下落。。”について書きました。

 

今月は売りも買いも予定してません。
まー、しばらく静観ですかね。

 

 

以下の記事では私の日本株の中期投資の手法について書いています。

 

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です