【遠距離通勤】電車に1時間いるならブログを書こう!

職場から遠く離れた場所に家を借り、長距離通勤を始めてから、かれこれ6年が経過しました

今回は私が長距離通勤をしている理由やメリット、デメリットについて書いていきます

結論から言うと、このブログやってて良かったです 笑

通勤時間が長い、座れない、疲れる・・

私の自宅は職場からかなり離れたところにあります

もちろん電車通勤ですが、途中で通過する駅を数えたら余裕で30個を超えてました。。

自宅から職場まで乗り換えはないのですがギュウギュウの満員電車。。

乗車駅からはまず座れない
途中で座れることもあれば、
最後まで座れないこともあります

そして子供の送り迎えの時間帯によっては、途中乗り換えが発生します

こういう通勤を5年以上続けてきました

そして定年退職するまで引っ越さないとすると、あと30年続くことになる

書いてたらなんか凹んできたわ

長距離通勤を決めた理由

カミさんの職場との兼ね合い

なんでこんな遠い場所から通っているかというと、カミさんの職場と私の職場が離れていることが最大の理由です

そして今の自宅はカミさんの職場にかなり近づけました

従って私の職場からは離れることになりました

じゃあ、なんでカミさんの職場に近づけたのか?

私の海外勤務の多さ

一つ目の理由はこれ

子供が生まれて以降は頻度が少なくなってますが、出張やら赴任やら海外に行く機会が多いです

その期間は自宅を不在にすることになります

そして私たちのライフプランとして夫婦共働きは絶対条件

そうなると家はお互いの職場の中間地点よりも、カミさんの職場に近い方がトータルで考えるとメリットが大きい

逆に海外に出張とか赴任すると、職場と部屋がすごい近いので、めちゃテンションが上がります
“集合時間のギリギリまで寝る”とかサイコーだよね

緊急時の子供への対応

次の理由がこれ

保育所は家から近いので、何かあった場合カミさんが職場から駆けつけることができます

逆に2人の職場の中間地点に家があるとどうしても対応が遅れます

だから仕事中に大規模な地震や災害があった場合は私は帰宅せずに会社に数日滞在する予定

だって徒歩で帰ったら3日はかかるよ。。

その点カミさんは1時間あれば徒歩で職場から家まで辿り着けます

それでは、ここからは私が実感する長距離通勤のデメリットとメリットについて書いていきます

長距離通勤のデメリット

都内の満員電車の圧迫感

東京の満員電車は本当にギュウギュウですわ
路線にもよるけど身動き取れないからね

来た電車が既にいっぱいで、そこに突っ込む時の絶望感たるや・・

突っ込んでも扉の近くにいるとね、
ドアが閉まる時に車掌さんのアナウンスが流れてくる

「手荷物をお引きくださーい!」

手荷物?言ってくるれじゃねーか
手荷物どころか俺の体が半分外に出てますがな!

ラグビー日本代表も真っ青のスクラム状態だよ

どちらかと言うと、大人が本気でやるおしくらまんじゅうが近いかな

まぁ一言で言うとクソだな

他人への敵意が募る

これもデメリット

基本的に席の取り合いになるから、どうしても周りが敵に見えちゃうんだよなぁ

自分のことは棚上げするけど、、
目の前に座ってる奴が全然立たない時とか心の中で全力でツッコミ入れてるよね

いつまで乗っとんねん!!

完全に自分も同じだから、私にツッこむ権利ないけどね、、
逆の立場なら絶対同じツッコミされてるし 笑

職場に着いたら既にヘトヘト

これも長距離通勤あるあるのデメリット

この前なんかね、
ギュウ詰め満員電車の中をずーっと立ちっぱなしで、やーっと会社に着いたと思ったらさ、、

エレベーターの前が長蛇の列なのよ

そっからエレベーターにやっと乗れたらまたギュウ詰め・・

もうね、
家を出た時より、体の厚みが10cmくらい減ってたと思うよ

ある意味ダイエットだよね
満員電車でギュウ詰めダイエット

つまり一言で言うとクソだな

私の実感する主要なデメリットはこんな感じ

長距離通勤のメリット

ブログを書く時間を毎日確保できる

これはメリットですね

立ちっぱなしは疲れますが、強制的に自分の時間が作れる

今も電車の中でこの記事書いてます

育休から復帰して以来、今のブログの大半の記事は電車で書いてアップしてますわ

この通勤時間がなかったら記事数は半分くらいだったんじゃないかなぁ

毎日、電車の中で往復2時間過ごしてますが家にいたら子供もいるし、育児やら家事やらやることはいくらでもある
とてもじゃないけどブログを書く時間を毎日2時間も作れないですね

ブログしてなかったら、スマホでゲームかネットサーフィンしてただろうね、電子書籍でマンガ読んだりね

ブログ始めてよかったよ、本当に

スマホゲームも全然悪くないんだけど、ブログを書いてると“なんか生み出してる感”というかちょっと充実感があるよね
(ここでは記事の質は問わないこととする)

家賃が安い場所を選べる?

メリットとしてはこれもあるかも

職場が都心とか家賃の高いエリアなら、離れて家賃の低いエリアから通う

とは言え、それも限度があるよね

家賃がすっごい安いから、1時間以上かけて職場に通って、仕事始める前からヘトヘトになったら本末転倒な気がするけどね

それが実家なら他にも食費とか節約メリットがあるから考えるけど

他のメリット?ねーよそんなもん!

他に長距離通勤のメリットを考えてみました

  • 二次会に行かない理由が出来る?
    →家が近くても断れ
  • 終電が早いから残業が少なくなる?
    →家が近くても帰れ
  • 足腰が鍛えられる?
    →家の近所走れ
  • 自分の時間が作れる?
    →カフェ行け
  • 会社の人間に会わなくて済む?
    →2駅も会社から離れたら会わねーだろ

無いわー、メリット無いわー

まとめ

遠距離通勤の人はブログを書こう!

私みたいに、諸事情でどうしても遠距離から通勤せざるを得ない人って結構多いと思うんですよね

私自身、一人暮らしの時は職場から徒歩圏内に住んでいたので、今の生活はかなりストレスがあります

とは言え、、
どうしても曲げられない理由があるなら悩んでいても仕方がない!

ここは割り切って、ブログ書いて少しでも有意義に過ごそうとしています

遠距離通勤の皆さま!
みんなでブログ始めましょう!笑

関連記事

サウナでもギュウ詰めになった話

 

長距離通勤はキツい、それで安定したサラリーは投資にとってとても大事な話

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です