損切りしたエクソンが爆上げ!コロナショックで勝負したインベスコトとシェルを利確したぜ!

コロナも第4波とか言われていてまだまだ勢いに衰えは見られませんね

そんな中、株式市場は好調ですがこの前損切りしたエクソン【XOM】を含むエネルギーセクターが急騰しています

また1年前に仕込んだインベスコ【IVZ】を売却して住宅ローンの頭金の足しにすることにしました

損切りしたエクソンモービル【XOM】の株価上昇がスゴい

以前、長期保有を目指していたエクソンを損切りした話を書きました

関連記事:2020年に増やした資産、減らした資産を株数から考える!

そしたらその後、急騰してます 泣)

エクソンモービルの3ヶ月チャート

売ったのが1株39ドルだったので、

今や56ドルで×1.5倍くらいまだ上がってます

損切りしなければ良かったか?

じゃあ、2020年末で損切りせず半年くらい様子見すれば良かったのかと言うと微妙なところ

エクソンモービルの5年チャート

私が5年前に約定したのが1株80ドルで何度かナンピンして取得価格を下げましたが、それでも75ドルくらいでした

そこから考えたら、急騰したと言ってもまだまだ、

約定金額にはあと4割り増ししないと戻りません

半年後には今からさらに上がって戻るかもしれない

以前の記事でも書いてますが、原油価格はいつか上がるし、その時にはエクソンの株価も戻るってのは予想していたことです(時期は分からないけど)

けどそこまで待つより、より欲しいものを買いたかったからね

だから売却後に上がっても下がっても、テンション下がった銘柄を損切りしたこと自体が正しかったと思ってます

インベスコ【IVZ】とシェル【RDS】の利益確定

一方で、コロナショック直後に買って、仕込んでおいたIVZとRDSを全て売却しました

利確ラインはもともと約定金額の1.5倍を目指していました

結果的には、約定金額の2倍で利確しました

ウェーイ!!

住宅ローンの頭金の足しに出来るくらいは儲かりました

まぁ、エクソンの損失額はそれ以上やけどね

ワッハッハ!


暴落相場の勉強で得たこと

今回のIVZとRDSの売り買いは暴落相場の勉強としてやってみたのですが、気づいたことを羅列します

  • 暴落時には余剰金で勝負する
  • 私の余剰金の目安は全財産の10%
  • S&P500の中で下落率が高くて、業績が安定してる会社を探す
  • 配当金、配当利回りは無視すべし
  • 株価上がるまで2年は待つことを覚悟する
  • 新たに個別株を購入するなら、利益確定ラインを決めておく
  • 含み益が出たら【逆指値】を発動せよ!
  • 損切りラインも決めるか、2年とか期間決めて強制的に売るか、利益が出ない時の対処も考えておく
  • 積立銘柄にスポット投資するなら、現金化しなくて問題ないのか考える

こんな感じかな

まとめ:中期投資は面白いけど、ちょっと疲れる

エクソン【XOM】の損切りは長期投資の出来損ないですが、インベスコト【IVZ】とシェル【RDS】は久しぶりの中期投資でした

株価が上がったり下がったりを見て、売り時を決めるのはやっぱり楽しいですね

まぁ結果的に上がったから楽しいのであって、これがダダ下がりだったら凹むけどね

しかしこれ、ずーっと続けるのはしんどいです

たまに来る“お祭り相場”で、売り買いするくらいが丁度いいかな

関連記事

IVZとRDSを買った時の話、NTTとリコーは増配銘柄として保有続けます
【落ちるナイフ】コロナショックで安値になった株を拾ってみたぜ!

減配したら基本的に損切りです
【配当金生活】JTが上場以来初の減配!潔く損切りしたぜ!

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です