やりたいことやって不幸になって何が問題なの?

一人ハイキング

今回はただの独り言です。
聞き流してください。

わたしは最近は配当金増やすのが楽しくて、ちょこちょこ買い増したりしてけど、何か絶対的な方針があるわけではない。

だから色んなサイトで色んな意見を見てると結構悩みます。

まあけどさ、
何が正しい投資かなんて、結局は自分で決めるしかないんじゃないかな?

その人がいまやりたいと思ったことをやるのが正しいんだと思うよ。

投資に限ったことじゃないけどさ。
自分がこれがやりたいって思ったんなら、他人の反対意見があってもやればいいじゃん。

それで失敗したって気づいたら、そこで方針転換したらどうかね。
何かやりたいけど、他人に反対されたからやめてたら、いつまでたっても始められないぜ。

逆に気が進まないけど、他人にお勧めされたから始めるのも嫌だね。
全然楽しくないよ、きっと。

成績とかリスクとかより、好奇心とか意欲とかが私は一番大事だと思ってます。
意欲に突き動かされて始めたことって、基本的には楽しいから。

極端な話、それで破産したり、破滅したり、生き地獄に落ちたりするかもしれないよね。

けど仕方なくね?
やりたいことやって、結果がでなくて不幸せになってもそれが自分の実力なら仕方ないじゃん。

そもそも不幸になったら何が問題なんだ?
いーじゃねーか、不幸になれば。

なったらなったで、そこからどうするか考えるだけ。

以上!

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です