Google株, VISA株と米国ETFのVUG, VIGのどれ選ぶかって“高級車選び”と同じだよね

最近個別株のグーグルVISAを売ってETFのVUGVIGに乗り換えるか迷ってます

GoogleとVISAを買ってはや2年

グーグルとビザは私が米国株投資を始めた時に買ったので、保有期間はもう2年になります

どちらの株価も2年前から右肩上がりを続けていて、利益率はGoogleが+20%、VISAが+30%と素晴らしいです

特にVISAは株価の損益がこれまで一度もマイナスになったことがない

この前のコロナショックでさえ、含み益を維持した最強銘柄と言えます

ただちょっと飽きてきました

と言うのも米国株を買った当初は、

「俺、実はグーグルの株持ってんねん。」
「クレジットカード、VISAなん?俺その株主やわ」

とか周りにイキリ散らしたいがために、株を買ったと言っても過言ではありません

結局は投資の話をする相手が周りにおらず、イキれたのはカミさんと実家のだけでしたが、、

それが2年も保有してると、
もはや普通というか、
ネタにもならんというか、

「株価上がって嬉しいな」という感情しかありません(十分だろ)

いやー、
足りない、
ワクワクが欲しい

グロース株ETF【VUG】と増配ETF【VIG】が欲しくなってきた

最近、以下の2つの記事で紹介している【VUG】【VIG】が欲しくなってます

【米国ETF】増配特化型のSDY, VIG, DVYについて比較したぞ!本当に増配してる?

【米国ETF】ハイテク・グロース株を集めたQQQ, VGT, VUG, XLK, を比較してみたぞ!違いはあるの?

【VUG】は主要なグロース株を集めたETFでGoogleもVISAもAmazonもFacebookも全部入ったお得なETFです

【VIG】は10年以上増配してる企業を集めたETFで、記事でも書いてますが上昇率でも下落率でもS&P500連動のVOOよりも強い結果となってます

なんか最近これが欲しいんだよなー

GOOGLは【VUG】に含まれてるし、VISAは【VUG】と【VIG】のどちらにも含まれてるからETF持ってたら個別株要らないよねぇ

だからGoogleとVISAを売却してETFに乗り換えようか迷ってます

欲しい株と欲しい車って似てるよね

個人的な感覚ですけど、

  • Google
  • VISA
  • VUG
  • VIG

のどれを買うか悩むのって

  • ランボルギーニ
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ポルシェ

のどれ買うか悩むのと似てるんじゃないかと思ってます
(まぁ俺は原付しか買ったことないけどな 爆)

もうどれ選んでも良い車(銘柄)じゃん、
後は好みの問題だよね

どれを買うのか悩む
そしてその悩む時間がまた楽しい

私の中では投資と浪費の境界線というのは非常に曖昧です

これで良いのだろうか。。

まぁ仕方ねーなぁ 笑

関連記事

イケイケETFで人気急上昇中のQQQも楽天ポイントで買い続けています
【米国ETF初心者】QQQはリスクが高い?楽天ポイントで買えばいいやん

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です