漫画【外道の歌】か【左ききのエレン】かどちらを買うべきか悩む

最近気になっている漫画があります

次から次から面白いマンガが見つかる日本のマンガ文化って最高だね

日本人でよかったよ、ホントに

本は借りてマンガは買う主義

私は小説とか雑誌とか活字の本は図書館で借りることが多いです

いやー図書館ってすごいよね

最近?は雑誌まで無料で貸してくれるんだから

一方で漫画は買います

図書館でもマンガは借りれますが作品も巻数もあまり揃ってない

昔は漫画喫茶に行くこともありましたが最近は行かないっすね

欲しくなったら買います

大人になったなぁ・・( ̄ゝ ̄)

基本は電子書籍です

軽いしスマホで読めるから

唯一、ワンピースだけは紙の本で買ってます

特に深い理由はないです10冊くらい溜まったら古本屋で売ってます

ジョジョも紙で持ってましたが、先月本棚を整理した時に全部処分しました

今は紙の漫画で持ってるのはワンピースと電子書籍化されてない浦沢直樹系くらいですね

最近気になる2つのマンガ

ここ数週間、2つ気になっている作品があってどっちを買うか悩みました

1つ目は「外道の歌
2つ目は「左ききのエレン

です

1つ目はグロ復讐系、2つ目は情熱クリエイター系の漫画です

全く違うタイプの漫画なんですけど、私の漫画アンテナにどちらも激しく引っかかりました

【外道の歌】はクソな犯罪者に復讐代行する話

【外道の歌】は【善悪の屑】という漫画の続編となっています

私はこの漫画をしっかり読んだわけじゃなくて、サラッと立ち読みしただけです

以下細かいところで間違ってるかもしれませんが、悪しからず

内容的には法律で裁かれない加害者どもを復讐代行屋の主人公が私刑にしていく話

複数のエピソードで実際に起こった犯罪が基になっていて加害者の犯罪も復讐の内容も目を覆いたくなる拷問描写が沢山出てきます

まぁ色々酷いですね

同じ人間のやる所業とは思えない見たくない、けど気になる

私は闇金ウシジマくんがすごい好きで高校の現代社会の教材にすれば良いと思ってます 笑
外道の歌の広告を見た時に絵の描写が似ていて興味を持ちました

過去記事
【おススメ】お金に興味ある人は”闇金ウシジマくん”を読んでおいた方が良いぞ

【左ききのエレン】は新米デザイナーがガムシャラに仕事する話

左ききのエレンは広告代理店に勤める美大卒でクリエイターの主人公がガムシャラに仕事に立ち向かう話

ちなみに左ききのエレンはすごい絵の才能を持った癖が強い女の子です

主人公ではなくてヒロイン?的な存在

あ、これもまだ1巻しか見てないから結構適当に書いてるよ、ごめんね

広告代理店の中でもデザイナーがいたり営業がいたり、上司がいて部下がいて、みんなこだわりながら良い仕事をしようと必死です

読んでると、
『やっぱり仕事は本気でやらなツマんない』と思い出させてくれます

結論:【左ききのエレン】を買った

もう結論を言っちゃってますが、外道の歌を買うのは止めて、左ききのエレンを買いました

外道の歌を買うのやめた理由

なんの罪もない人が見るに耐えない暴力に巻き込まれるのが嫌だったから

ウシジマくんみたいにロクでもない奴ら同士でギャンギャン拷問し合うんなら好きなんだけどね 笑

基本的になんも悪いことしてない人は幸せになって欲しいやん?

その点、左ききのエレンは読んでやる気になることはあっても落ち込むことはないだろうしね

取り敢えず左ききのエレンは3巻まで買ったんで、面白かったら続けて買おうと思います

関連記事

ドロヘドロが面白くて全巻買った話
漫画【ドロヘドロ】が面白い!魔法使いと人間と悪魔の三つどもえ世界!

投資と漫画と同じくらいサウナが好きです
【サウナ体験記】聖地【サウナしきじ】に行ってきたぞ!@静岡

関連アイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です