【実践】保有している米国株の状況(2018年7月)

Newyorkの交差点
みなさん米国株やってますか??
現在の保有している米国株の状況を公開します。

米国株の保有状況(2018年7月)

銘柄、損益(手数料、配当金含む)、保有期間、
  • XOM、+97,726円、2ヵ月、
  • V、+57,284円、1ヵ月、
  • BA、-45,017円、1ヵ月、
  • GOOGL、+30,743円、1ヵ月、
  • JNJ、+55,919円、1ヵ月、
合計損益、+193,655円(利益率4%)

 

まずは米国市場は米中の貿易摩擦の懸念が売り圧力になっています。
特にボーイング(BA)は中国の売り上げが比率が高いことが嫌気されて株価が下がっています。

 

一方で7月10日のペプシコ(PEP)の4半期決算が市場予想を上回ったことで今後の決算への期待感が買い圧力になっています。
また6月後半に行われたOPEC総会で決定した原油協調減産の緩和幅が市場の予想と大体同じだったことで原油高となり、XOMの株価を押し上げています。

配当金が入ってきました

XOMの配当金が入金され、7,249円(65$)でした。
ここでは書いていませんがバンガードS&P500(VOO)からも配当金が入金されています。

 

ついに米国株でも配当金生活が始まりましたねー。笑

今後の米国株の投資方針

色々なリスクやイベントでS&P500が上がったり下がったりしているので、急落したタイミングでVOOを買い増そうと考えています。タイミングとしてはS&P500の指数が2,700を切ったくらいかなー。

まとめ

今回は”【実践】保有している米国株の状況(2018年7月)”について書きました。

 

米国はこれから4半期決算シーズンに突入します。
保有企業の決算の結果に注目しましょう!

 

次回の記事:Johnson & Johnson (JNJ)が決算発表!保有資産はどうなった?

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です