【セミリタイア(仮)】8月の支出と不労所得(配当金)の比較!

今月は8月の出費について書いていきます。
不労所得(配当金)との比較もしてます。

8月の支出は?

8月の支出は18万9,305円でした。

支出の内訳

  • 夫婦共有口座へ振込:13万5千円
  • 食費:27,205円
  • 飲み代:18,000円
  • その他:9,100円

ウチはフルタイムで共働きなので、家賃、光熱費、養育費等は共有口座から払っています。

そして個人の昼食代や飲み代は別途で支出する形をとっています。

なので出費の大半はその口座への定額振込です。

カミさんも同額を振り込んでいます。

そういう意味でダブルインカム(特にフルタイムの)は強いです。

この倍の金額を毎月振り込むとなると投資に振り分ける金額など言ってられなくなります。

ただし、フルタイムで共働きを継続するために犠牲にしているもの(個人的な時間や、自宅の場所、子供と過ごす時間等々)もあります。

とはいえ、今のところ私もカミさんも現状の生活にはしんどいながらも満足している方だと思います。

セミリタイア(仮)までの金額は?

8月の配当金は1,341ドル(14万2千円)でした。

したがって、今月の支出と不労所得の差額は5万円です。

おーっ。

5万だったら大したことないですね。
時給千円で、50時間労働。

月に6日くらいフルで働いたら稼げるな。

楽勝かよ。
(´_ゝ`) ドヤッ!

現実はそれほど楽勝ではない

今月の配当金は年2回配当のNGGからの配当がドカッと入ったスペシャル月だったので5万円程度の差額でした。

しかし実際の配当金は月平均6万くらいなので、支出との差額は13万円です。

月13万となると、時給千円で130時間労働。

月にフルタイムで17日くらいは働かないとダメか。

普通に働くのと拘束時間があんまり変わらんなぁ。

まとめ

今回は”【セミリタイア(仮)】8月の支出と不労所得(配当金)の比較!”について書きました。

不労所得(配当金)が支出を上回るまでにはまだまだ時間がかかりますね。
まぁ別に急ぐ理由はないんですけどね。

とはいえ支出を把握することは大事ですね。
自分の立ち位置がよくわかります。

関連記事

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です