Netflixを解約してブログを始めた理由

Netflix対応のリモコン
私はこのブログを開始する前にNetflixの会員を退会しました。
皆さんにとってはブログとNetflixは全然関係が無いと思います。
しかし私にとっては密接に関わっていたので、今回はその話について書いていきます。

Netflixとは

 

Netflixは動画配信サービスの1つ。
2018年現在、会員数は世界で1億人を超えています。
月々650円〜ドラマ、映画、アニメ等々の動画見放題のサービスを提供しています。

 

ちなみに株式市場でよく使われる米国の巨大ハイテク銘柄群を表すFANGのNはNetflixを表しています。

Netflixを使っていた理由

私は3年くらい前にNetflixの会員になりました。申し込んだのは一番安いベーシックプラン(月々650円)。

 

当時アメリカの協力会社に一人赴任中で、周りのアメリカ人のフランクな会話が砕けすぎて全く聞き取れませんでした。

 

個人的には聞き取れなければ、理解するまでしつこく聞くだけなので、特に問題ありません。笑

 

ただ、毎回私からしつこく聞かれるアメリカ人にちょっと申し訳ないなと思い始めて、海外ドラマを英語字幕で見たらリスニングの勉強になるなーと考えました。

 

HuluやAmazonプライム等々動画配信サービスは色々とありますが、英語字幕のドラマが一番充実していたのがNetflixでした。

 

そこでNetflix会員になることにしました。

 

Netflix加入後は”Frends”とか”Master of None”とかアメリカのドラマを中心に英語字幕で毎日見ていました。

ブログのためにレンタルサーバーが必要になった

一方で同じ頃、趣味の投資についてブログが書きたくなってきました。

 

そしてブログへのモチベーションを上げる為に有料のレンタルサーバーを借りることにしました。

費用対効果から固定費を評価

Netflixを使って毎日英語字幕で勉強続けていたのですが、一回の視聴では理解できないので繰り返し見ていると、結構時間がかかるし、なんか面倒くさくなってきました。

 

いつしか英語の勉強のために加入したNetflixだったのが、日本語でアニメの攻殻機動隊ばっかり見ていることに気づきました。笑

 

つまり目論んでいた費用対効果はどんどんゼロに近付いていました。

 

すでにNetflixの会員費を払っている上にレンタルサーバーを借りると更に固定費が増えることになります。
そこで費用対効果から固定費としてのNetflix(月々650円)とレンタルサーバー(月々1000円)を天秤にかけました。

 

攻殻機動隊ばっかり見て時間のみ消費しているNetflixに対して、ブログはうまく育てば収益を生み出す可能性があります。
注:攻殻機動隊はめちゃ面白いですよ!念のため

 

何よりブログにチャレンジしたいという熱量が、英語リスニングへの意欲よりも大幅に上回っていました。

 

結局、レンタルサーバーを加入すると同時にNetflixを解約することにしました。

 

そして今のところその決断は間違っていなかったと思っています。

まとめ

今回は”Netflixを解約してブログを始めた理由”について書きました。

 

私がこの世で一番嫌いなものの1つは無駄な固定費です。たかが数百円でも毎月払い続けたらそこそこ大きな金額になります。

 

私はミニマリストではないですが、使わない物は出来るだけ捨てたいと考えていて、必要になったら、初期費用を払ってまた始めたらいいと思ってます。

 

ただ無駄なのか、必要なのか判断するのが難しいですねー。捨てた後に我慢するのはストレスですからね。

 

まずは本当に必要かどうか固定費について定期的に見直す習慣をつけるのが大事ですね。

 

関連アイテム
管理人が使っているエックスサーバーはこちらから申し込めます。



ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です