生後2ヶ月の娘がカミさんにばっかり笑顔な理由

赤ちゃんの泣き顔
最近、娘がカミさんにばっかり笑顔を見せて、私には怪訝な顔ばっかりしてる理由が分かりました。

生後1ヶ月から時々笑うようになってきた

赤ちゃんの笑顔
生まれた頃は泣いてばっかりだったのが、1ヶ月超えた辺りから笑顔を見せるようになってきました。

 

知りませんでしたけど、泣いてばっかりの子供が見せる笑顔の破壊力はすごいですね。
めちゃくちゃ癒されます。

母親には笑顔、父親には怪訝な顔

ただ私が抱いている時は、大抵怪訝な顔で時々笑顔って感じです。割合で言うと5回抱いたら1回笑うくらいです。

 

ところがカミさんが抱いている時は、結構な頻度で笑顔を見せている事に最近気づきました。
これはズルいですよね。

 

なのでカミさんが娘を抱いている時に、
「なんでそっちが抱いてる時だけ笑ってるんだ!セコイぞ!!」泣
と抗議したんですね。

カミさんからの一言

するとカミさんから「あんたが笑ってないからでしょ?」と言われて衝撃を受けました。

 

だって別に面白くなかったら笑わんでしょ。
無理に笑顔作るとか、ちょっとねー。

 

で、カミさんがいない時にコソッと娘を抱いて無理やり笑顔を作ってみました。客観的にはすげー無理やりに口角を上げた笑顔です。

 

そしたら娘が笑うんですねー!驚

子供は親の鏡

赤ちゃんは自分の感情から笑ってるって言うより、親の真似してるんだなーと改めて気づかされました。

 

自分で言うのもなんですけど、外から見たら、めちゃくちゃ不気味な笑顔なんですけどねー。分かりやすいのが一番良いんですかね。

まとめ

今回は”生後2ヶ月の娘がカミさんにばっかり笑顔な理由”について書きました。

 

普段から仏頂面してるお父さんは、無理やり笑った方がいろんな意味でストレス減りますよー。

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です