投資における入金力とは?入金力を上げるためにすべきこと

今回は投資と入金力の関係について書いていきます。

入金力とは

ネットとか漁って見ましたが、
“その人が投資に回せるお金の量”
と言うことらしい。

“お金は寝かして増やしなさい”の水瀬ケンイチさん曰く

嫌らしい。。
まぁ確かに。

相場が下がった時こそ入金力が試される(らしい)

色々なサイトで、

相場が下がったときに十分入金出来るように日頃から余裕を持った投資するをことが大事!

ってなことが書いています。

確かに相場が下がったときこそ買い場なので、ガバッと買える資金を持ってないと指をくわえて見てるしかない。

だから日頃から余裕を持った投資をしましょう。

ん?
つまり日頃の投資の額を少なめにして、相場が下がった時に増資できるように現金を貯めておくってこと?

それってどうなん?
上げ相場だと機会損失だよね。

なんかしっくりこない。

わたしは普段から投資額は最大限にしておいた方が資産を最大化、不労所得を最大化できると考えています。(ただし許容範囲内で)

だから、“余裕を持った投資”というより、“どうすれば下落相場でも入金力を上げられるのか?”を考えてみます。

入金力を上げる方法

(その1)給料(労働所得)を増やして投資額を上げる

まぁ当たり前なんですけど、これが一番効きますね。

本業(もしくは副業)で昇給したりボーナスゲットしたり残業代稼いだりすると、それだけ投資に回せる金が増えますからね。

個人的には、新人の頃から投資やら投機やら副業やら考えるより出来るだけ給料のいい仕事についてバリバリ稼いで(残業代含む)種銭作る方が効率がいいと思ってます。

まぁ働き方には人それぞれ限度がありますけどね。

(その2 )月々の支出を下げて投資額を増やす

これも入金力を上げるためには有効ですね。

要するに無駄遣いをしない。

わたしは節約するのはあまり好きじゃないです。
買いたい物を買わないのはストレスですからね。

ただ無駄遣いはしたくない。

そしてエクセル家計簿で自分がどれだけ支出しているのか調べるのは大好きです。笑

(その3 )配当金を再投資して投資額を上げる

これも入金力を上げる上では有効ですね。

特に増配銘柄であれば寝てても入金力は上がりますしね。

そんで入金力(配当金)を上げまくって、株価は下がってトータルの資産額は減るというね。
無限ナンピン地獄。ww

これもバランス(許容範囲)は考えていかんとね。

(その4 )積立投資の額を抑えて現金を貯めておく

さっきも書いたけど、これはどうなんですかね?

普段の投資に回す金を減らして、ヘソクリを貯めておいて相場が下がったらスポットなり積立額を増やすなりして買い込む。

繰り返しですが、相場が上がってる状況では機会損失になりますよね。

わたし自身は給料の余剰は全部投資に回している感じなので、現金の額は増えていません。

つまり相場が下がった時に、余計に買うための余剰資金はありません。

その5 積立投資はせずに相場が下がったらスポットで買う

潔いですね。
ただし上昇局面ではいつまで経っても買わないことになるので、機会損失になります。

逆張り投資とかナンピン投資とか言われるやつですかね。

管理人の入金力対策(その1〜その5までの組み合わせ)

まずわたしはサラリーマンなのでその1(給料)はそこそこ頑張って稼ごうとしてます。

今は子供が生まれてそんなに残業してないですけど、20代〜30代前半はかなりやってましたね。
投資の種銭はそれで稼いだ。

その2の支出削減は、無駄遣いしない範囲でストレスなく暮らすのがモットーです。

そして本業で種銭作ってから、半年前からその3(配当金再投資)を始めました。

今はこの配当金再投資を少しづつ大きくしていく予定。

またその4とその5を組み合わせて、“スポット積立”で買い増す。

ある一定期間(四半期と半年)に積み立てる額を決めておいて、相場が下がった時に手動で買うやり方。

下落時の入金力を上げることができますし、少額の複数回の購入よりも手数料を下げることが可能です。

先日、各証券会社が米国株の最低手数料を0円に引き下げたので、手数料の条件はだいぶ変わってきてますね。

とはいえ、米国株は大体どこの証券会社も手数料率0.45%〜最大20ドルなので、4,444ドルより購入額が大きくなればなるほど、手数料の割合が小さくなります。

これは今も変わりません。

まとめ

今回は”投資における入金力とは?入金力を上げるためにすべきこと”について書きました。

入金力を上げる方法としたら仕事で稼いで、無駄遣いしないで、配当金増やして、スポット積立するってのが結論になりました。

他に何か方法があったら教えてください。。

関連記事

初めて米国株の配当金が入った時の話です。

配当金投資に懐疑的だった頃もあったなぁ

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

楽天証券]

マネックス証券口座開設は以下↓のリンクからどうぞ。
マネックス証券で口座を開設する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です