転職と副業のどっちに興味があるか?【答】副業!その理由は?

30代後半でサラリーマンやってますが、世の中的には転職は35歳がリミットらしいですね。

転職と副業と、どっちを選ぶか考えました。

転職活動する気にならない

私の職場では転職はそれほど珍しくありません。

みんな転職する訳じゃないけど、全体で言ったら3割くらいが転職してる感じ。

雰囲気掴めます?笑

そして私自身は今は全く転職する気はありません。

理由は単純にめんどくさいから。笑

転職サイトに登録して、エージェントと話して、面接受けて、とかそんな面倒なことするくらいなら
「会社にしがみついて今の給料もらっておけばええわ。」
というスタンスです。

あとはぶっちゃけた話、「外に出て同じ給料をもらう自信がない」というのが本音です。

会社からとりわけ低い評価を受けている訳じゃないんですが、自己評価は低いです。

それこそ自分の持ってる知識や技術なんてカスだと思ってる。

そしてそれで良い。(いや、良くはないけど、自分を過大評価するのはもっと嫌だ)

こんなカスに給料払ってくれてありがたい。
(ちょっと言い過ぎかww)

つまり「今もらってる給料≠自分の価値」だと思ってます。

今の給料は会社の名前があるからもらえてる訳で、私個人の名前では同じことをしても客は同じ金額はくれないでしょう。多分。

それに資格もこれといって持ってない。TOIECくらいかな。

副業に興味が出てきた

そんな私ですが、会社に依存して生きるのはまっぴらゴメンです。

今の会社に対して、自分に給料を払ってくれてることに感謝はしてますが、全く信用はしていません。

潰れるのか、クビにされるのか、職場でハラスメント受けて鬱になるのか、可能性はいくらでもある。

そしてサラリーマン辞めて勤労の義務から解放されたい気持ちも多少はあります。

しかし、転職活動するのも、転職後に同じ給料貰うために頑張るのもめんどくせー。笑

だから「自分1人で稼げる手段が欲しい。」というのがよく思うこと。

それで、不労所得とか副業やってみるかと。

ここ数年で始めた、配当金とか株主優待とかブログとかIPOとかは、「自分1人で稼げる手段」を探す過程で見つけました。

じゃあ実際に稼げているかと言われると、IPOとブログの収支はマイナスです。

まぁでも自分の性格とあっているので、こいつらは続けていけそうです。

トレードとか仮想通貨とかは続かなかったなぁ。(仮想通貨は売りもせず、まだ持ってるけど)

まとめ

今回は”転職と副業のどっちに興味があるか?【答】副業!その理由”について書きました。

本業は適当に頑張りつつ、“自分1人で稼げる手段”を探し続けていきたいと思います。

本業でも副業でも、【仕事】は自分が好きにならないとやはり不幸です。

関連記事

スイングトレード始めたけど止めた話

仮想通貨の話

関連アイテム

ブログランキングに登録しています。
クリックしてもらえると大変励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です